distributed.netな日々:2021年1月

2021年1月1日:あけましておめでCrackng!

2021年も明けました。世の中はコロナ禍ですが、Distribuet.netは外出することも無く、ソーシャルディスタンスを保って活動を行うことができます。今年もLet's cracking。今年こそRC5-72とOGR-28を倒すぞ!と掛け声をかけることは出来ますが、実際には今年中に終了するのはどっちも無理なんですけどねぇ。RC5-72については明日にでも偶然正解鍵を引き当てる可能性がゼロではありませんけれども。

今日の時点のプロジェクトの進捗を確認しておくと、RC5-72が6,604日経過して7.310%を解析完了。Overall Rateは141 Blocks/secですが、Current Rateは384 Blocks/secと3倍近くに高速化しています。ざっくりと計算すると、これまでは1%進むのに3年かかっていたのが、今なら1年で済んでいるということ。残り93%を解読完了するのに93年、つまり2114年には全鍵が解読完了するという見込み。プロジェクト開始当初は1000年かかる見込みでしたから、爆速に高速化してますね。今後も順調に速度アップできれば、生きているうちにプロジェクトの完了を見届けることが出来るかもしれませんね。

一方、OGR-28は2,508日経過して79.11%まで解析が完了しています。Overall Rateは406 Gnodes/secに対してCurrent Rateは455 Gnodes/secですから、1割程度の速度アップとなっています。こちらは2年以内に完了しそうな見込みですから、まあ余裕ですね。そのあとはやっぱりOGR-29が始まるのかなぁ。それはそれで楽しみです(^^)。

2021年1月7日:【OGR-28】487百万スタブテストと345百万スタブベリファイが完了しました

487 million (~93%) of all of the stubs in OGR-28 have been tested once, and more than 345 million (~66%) have been verified! Moo! https://t.co/j6HvBeynR2

— distributed.net (@dnetc) January 7, 2021

2021年最初の公式ツイートがありました。OGR-28で487百万スタブのテストと、345百万スタブのベリファイが完了したとのことです。

プロジェクト全体の進捗としては79.38%まで完了。プロジェクト開始からの経過日数は2,514日となりました。あと1年少々で完了の見込みです。ラストスパート頑張りましょう。

2021年1月13日:【RC5-72】1億ブロック解析

本日、Final Teara ZチームはRC5-72プロジェクトにおいて1億ブロック解析を達成しました。正確には100,166,865ブロックとなっています。

9000万ブロックに到達したのが2020年7月2日でしたので、半年ちょっとで1000万ブロックを解析できたわけですね。8000万ブロックから9000万ブロックの時は約7か月でしたので、速くなっています。

世界順位は53位で、9000万ブロックの時の55位から二つ順位を上げています。

2021年1月20日:【OGR-28】80%到達

OGR-28の全体進捗が80%に到達しました。わーい、ぱちぱちぱち。

70%到達は2020年1月2日、75%到達は2020年7月29日ですので、ほぼ1年に10%のペースをキープしていますね。つまり、100%完了まで残り2年ほどと。OGR-28が始まったのが2014年2月でしたから、もしかしたら10年かからずに完了できるかもしれませんね。

ちなみにOverall Rateは407 Gnodes/sec、Current Rateは457 Gnodes/secなので1割ほど高速化してますかね。