新宿東口駅前献血ルーム

2017年8月某日

今日は新宿東口駅前献血ルームで献血。ということで新宿に移動。

前回行きました新宿ギフト献血ルームのすぐ近く、ほんとすぐ近くですね。距離にして50メートルも離れてないでしょう。JRの新宿駅にはこちらの方が近いです。スタジオアルタの3軒ほど隣と言えば、新宿の地理をご存じの方には伝わりますかね。

新宿東口駅前献血ルームが入ってるビルの低層にはみずほ銀行。どこの献血ルームに行ったときもそうですが、低層階に大きなテナントが入ってるビルだと、ビル自体のエントランスが隠れてしまって、どっから入っていいかわかりにくくなるんですよね。この場合、みずほ銀行に入ってもしょうがないのは明白です。幸い、ビルのエントランスも脇に見つかりましたのでそちらから入ってエレベーターで10階へ。

入ってびっくり。こりゃまたスタイリッシュでおしゃれな内装じゃないですか。ここが献血ルームだと言っても誰も信じないレベル。白と黒をベースにした内装は、そのまま有名ファッションブランドのショップだと言っても十分信じます。それくらい内装おしゃれ。

そして受付。こちらでは荷物は自分でロッカーに入れるのではなくて、スタッフの方に預ける方式。途中で荷物の出し入れがしにくくなりますので、必要なものは手に持つようにしないとですね。

まずは血圧を測定。ちょっと高めにでる。あれれ、どうしたのかね。タブレットで質問項目に回答して、医師の問診。問診内容自体は問題なしですが、血圧がやはり高めですねということで再測定。今度は正常値が出ましたので、先ほどはたまたまだったようです。よかった。

あとは心電図検査。私は去年の8月に健康診断で受けたのですが、それから1年経ってるのでここでやりましょうということになりました。血液検査のあとに心電図検査。くすぐったがりの私は心電図検査がとても苦手なんですが、なんとか笑うことをこらえて検査終了。検査結果は医師の方に見ていただきますので、いったん待合室に戻って待ちます。その間に水分補給もしたりとか。

心電図検査が問題なかったので、献血に。採血のベッドは11床かな。かなり広いのにゆったりと配置してありますので、ゆとりがあります。待合室とは違ってこちらは白一色の内装。しかし、全てのベッドに現代アートの絵画が飾ってあります。そういうのに疎いので価値があるのか以前に絵画のテーマもなにもわからんのですが、とにかくおしゃれだということはよく伝わってきます。

ベッドに寝ころんで献血開始。今回、本を持ってくるのを忘れました。失敗しましたね。ベッドには大抵はテレビが備え付けてあるのですが、こちらはiPad。のんびりテレビを眺めてとも思ったのですがそうもいかず。結局、Yahoo!ニュースを適当に眺めて時間を過ごしてました。

約50分で献血は無事に終了。今回で36回目。目指すは100回の金色有功章ですが、まずは直近は50回のガラス器ですよねぇ。献血カードを返していただくときに、予約特典としてラムネをいただきました。前回の新宿ギフト献血ルームでもチョコボールを頂いたし、新宿の献血ルームではお菓子をプレゼントするのが流行っているのでしょうか。あと、ポイントが溜まったということで記念品。虫除けスプレーとウェットティッシュのどちらかを選ぶと言うことで、ウェットティッシュをいただくことにしました。ぐでたま、かわいい。

みずほ銀行
みずほ銀行
確かに10階に献血ルームが
確かに10階に献血ルームが
超スタイリッシュ!
超スタイリッシュ!
いろいろご案内
いろいろご案内
ここにもけんけつちゃんが
ここにもけんけつちゃんが
ラムネいただきました
ラムネいただきました
ぐでたまウェットティッシュいただきました
ぐでたまウェットティッシュいただきました

あおやぎのさいと2.0 東京献血ルームめぐり