投資月記:2008年1月

銘柄 元本 口数 購入単価 基準価額 残高 残高比率 損益 利回り
TSP \410,000 482,799 \8,492.15 \6,626 \319,903 21.70% \-90,097 -21.97%
MHAM TOPIX \27,000 25,687 \10,511.15 \8,293 \21,302 1.44% \-5,698 -21.10%
さわかみファンド \114,222 93,298 \12,242.71 \14,759 \137,699 9.34% \23,477 20.55%
トヨタ \500,000 304,214 \16,435.80 \14,318 \435,574 29.54% \-64,426 -12.89%
中央三井DC外株 \27,000 17,348 \15,563.75 \12,167 \21,107 1.43% \-5,893 -21.82%
HSBCチャイナ \60,000 41,317 \14,521.87 \41,595 \171,858 11.66% \111,858 186.43%
HSBCインド \60,000 52,781 \11,367.73 \31,779 \167,733 11.38% \107,733 179.55%
HSBCブラジル \60,000 62,463 \9,605.69 \13,650 \85,262 5.78% \25,262 42.10%
HSBCロシア \60,000 56,666 \10,588.36 \11,009 \62,384 4.23% \2,384 3.97%
HSBCアジア \60,000 54,514 \11,006.35 \9,481 \51,685 3.51% \-8,315 -13.86%
合計成績 \1,378,222 \1,474,505 100.00% \96,283 6.99%
確定損益 \429,004 \429,004
通算 \1,903,509 \525,287

いやぁ、ある意味気持ちいいほど下がってます。先月より騰がったファンドが何一つなく、全て下がっているというのも珍しいかな。おかげで損益も随分悪化し、2003年6月以来の赤字も見えてきたような状態。まあ、それでも特にすることはなく、静観しているだけなんですけどね。インデックス投資家(一応その端くれの積り)としては。ついでにここでは取り上げてませんが、FXもドル買いポジションの為、円高で含み損ふくらみ中です。こっちもスワップ狙いで長期保有目的だから別にいいんだけど、ロスカットされたら困るなぁ。

少し前から401Kの積立が始まったので、今月からインデックスファンドTSPとトヨタアセットバンガードの積立は停止しました。そして、401Kで積み立てているファンドもこちらに合わせて集計するようになりました。

さて、それ以外のマネーゲーム絡みの動き。口座整理の一環で、自分でも持っていることを半分忘れていた野村證券の口座を解約しました。思えば外貨MMFのために開いた口座だったんで、そっち方面の投資をしなくなってから存在すら忘れてたのよねぇ。これで証券会社の口座はマネックス証券1本になりました。

次に、ちょっと予定の空いた日があったので、年金記録の統合手続きに社会保険事務所に行ってきました。相変わらず相談窓口は大混雑とのことなので、暇つぶしのための本などしっかり準備して行ったのに、統合関係は別窓口ですと案内されて待ち時間ゼロで手続きが終了してしまった。ちょっと残念(?)。これで5000万件のうちの1件が解決したことになります。

少し前の話になりますが、マネックス証券で年金積立インデックスファンドという低コストの海外株式インデックスファンドが取り扱われています。総資産がちょっと少ないのが気になりますが、今積み立てているトヨタアセットバンガードよりも低コストというのは魅力です。実際、過去の実績を見ても、ほぼ全ての期間においてトヨタアセットバンガードを上回っていますし。ということで、こちらに乗り換えようかなぁと検討しています。幸いというか、今はトヨタアセットバンガードは購入価額を下回っているので解約しても税金は掛かりませんから、効率的に乗り換えることが出来ますし。


マネーゲームあおやぎのさいと2.0