トレーニング日記:2007年9月

2007年9月3日:荒川河川敷

ほんとは昨日走ろうと思ったんですが、ちょっと膝の調子が悪そうな気がしたので1日延ばして今日荒川河川敷を走ってきました。

ペースはLSDで、距離は11kmにしようか13kmにしようかというアバウトな感じでスタート。とにかくゆっくりと思って走ってたら、なんとなくいい感じのペースが出来たような気がする。急ぐ訳でなく、体に無理に負荷が掛かる訳でもなく。もちろん呼吸も楽。これで走ればいいのか。ひとつペース感覚が掴めたようで、ちょっと嬉しい。

嬉しくないのは膝の調子。激しく痛むほどではないけど、やっぱりちょっと違和感があるように感じるので、予定より少し短く9kmになる地点で折り返し。スタート地点まで戻ってラン完了。全然苦しくないし足も平気だけど、膝だけちょっと痛い。タイムは54分26秒で、理想的にキロ6分ペース。

ラップタイムは
1km 6分13秒
2km 6分2秒
3km 5分58秒
4km 5分56秒
5km 6分17秒
6km 6分11秒
7km 6分11秒
8km 6分4秒
9km 6分17秒
と、ちょっとデコボコはしたけど、まあだいたいイーブンペース。

2007年9月5日:荒川河川敷

夕方から豪雨でどうなることかと思ったけど、夜にはやんだので荒川河川敷へ。それでも途中何度か雨がぱらつくことはあったけど、本格的にふられる事は無くて済んで助かった。

今日もペースはLSDで、距離は適当。結果的には前回と同じく9km。タイムは52分22秒なんで、ちょっと速めになってしまった。

ラップタイムは
1km 6分2秒
2km 5分53秒
3km 6分1秒
4km 5分51秒
5km 6分2秒
6km 6分7秒
7km 6分3秒
8km 6分3秒
9km 6分3秒
と、ずいぶんと揃っているようだけど、Nike+のグラフを見ると結構デコボコなのな。完全にフラットなんてのは難しいとは思うけど。

ところで右膝。実はここ数日昼間とかのなんでもない時にも時々痛むことがあった。そろそろ痛みが蓄積されてきたのかなぁと思ってたんだけど、意外と今日走っている間はなんともなかった。単なる疲労の蓄積なんかな。でも心配だし、湿布もそろそろ切れるので、明日あたり整形外科に行ってこようかと思う。

2007年9月6日:整形外科診察と電気ビリビリ

久しぶりに診察。まあ、あたりまえだけど腫れが出るほどの大きな症状は無し。いつものように湿布出してもらった。そのあとは、これまたいつものように右膝に電気ビリビリも。

2007年9月7日:荒川河川敷

台風9号は昨日のうちにだいたい通過したので、全く普段通りに荒川河川敷に出かけたんですが、行って驚いた。増水してるやんか。って台風一過ですから当たり前なんですけど。つーか、増水して普段ならあり得ないところまで水が来てる。ぶっちゃけ、河川敷自体もあちこちで冠水してる。こんな荒川の光景、初めて見ました。びっくり。

その冠水はコース上にまで広がっていて、途中で進めなくなったんで引き返してきました。だもんで、今日は距離がちょっと短くて8km。タイムは47分58秒とほぼ理想的。

ラップタイムは
1km 6分6秒
2km 5分56秒
3km 5分59秒
4km 6分15秒
5km 6分10秒
6km 6分8秒
7km 5分55秒
8km 6分4秒
とこれまたいい感じ。キロ6分のペースをだいぶ体で覚えることができてきたかな。

ペースはいいんだけど、今日は上体のバランスがなんか悪かった。悪いのは走ってても分かるんだけど、どうにも直しようがない。仕方なくそのまま走ったけど、案の定翌日右肩と右腕が筋肉痛になっていた。なんでバランスがこんなに悪かったんかなぁ。ヘンな疲労でもたまってたんだろうか。

2007年9月9日:荒川河川敷

今日も夕食後に走ってきました。一昨日、増水していた荒川はすっかり元通りの水位に戻ってました。って、実は翌日の昼間に別の用事で荒川に出かけていたんで、それは知ってたんですけどね。

途中で道が通れなくなることもありませんので、いつもと同じようにキロ6分のつもりのLSDペースで9km。ところがタイムは48分24秒とずいぶん早め。そしてラップタイムも
1km 5分47秒
2km 5分33秒
3km 5分33秒
4km 5分32秒
5km 5分40秒
6km 5分42秒
7km 5分42秒
8km 5分56秒
9km 6分7秒
とオーバーペースなうえにラストでペースが落ちてる。やはり、まだまだペース感覚が身に付いたとは言えんか。

ところで、ペース以上に問題なのがボディバランス。前回、上体のバランスが悪いなぁと感じていたけど、今日走りながら冷静に観察してみると問題は上体じゃない。足の左右のバランスがバラバラだ。推進力のほとんどを右足に頼って、左足は支えるくらいの動作しかしてないやん。試しに左足でキックするように意識してみたけど、余計に動きがヘンになってしまう。これって、シューズマスターにボディバランスを測定してもらったときに指摘されたままの動作やなぁ。その指摘から1年以上経ってようやく具体的に分かるというのも、たいがいのんびりした話で。情けない。

そのときのシューズマスターのアドバイスは、ボディコアの筋力不足から上体を支えきれず下半身に余分な負荷が掛かっているということでした。そういえば最近は筋トレサボってるしなぁ。ボディバランスの崩れたままトレーニングをいくらやったところで体を痛めるだけだし、しばらく走るのは封印して筋トレに励んだほうがいいんだろうか。

しかし、別の考えもちょっと思いつく。私は元来運動神経が乏しい奴で、利き足は一方的に右足で左は軸足。逆の動作は悲しいくらい思い通りに動かない。こんな私が走ったら推進力は右足に頼った走り方になるのは当然と言えば当然。そして、同じくシューズマスターからのアドバイスには、脳にボディバランスのとれた動きを教えるためのウォーミングアップとして八の字ランやラインウォークを指導されたのでした。実は最近これらのウォーミングアップをサボってたんですよね。めんどくさくて。これをやってた頃は左右のアンバランスも改善されていたんだろうか。だったら走るのを封印しなくても大丈夫なのかな。次回のトレーニング時にはきちんとウォーミングアップをしよう。それにしても、今頃になってその大切さを実感するなんて。遅すぎですなぁ。せっかく大事な事を色々教わっていたというのに。

あー、それにしてももどかしいのはこういった事を全て自分で考えないといけないということ。最後の結論は自分で決めるしかないとはいえ、8割がたくらいの回答は知っている人に聞くのが早いのが世の常。だれか指導してくれる人がいるといいなぁと思うんだけど、しがない市民ランナーとしてはそういった贅沢も言えず。本を見たところで書いてあるのは一般論だから、自分の場合にどれが当てはまるかはやっぱり自分で考えないといけないし。個別指導を受けられる機会が圧倒的に少ないのは辛いよなぁ。だからってどうしようもないけど。

2007年9月9日:HISの事前講習会は大盛況

東京発のHISのホノルルマラソンツアーでは事前講習会が5回に渡って開催され、その初日が今日でした。タイトルのような事を書くとまるで私も行ってきたようですがさにあらず。選に漏れて行く事が出来ませんでした。残念。大盛況というのは、つまり参加希望しても定員オーバーになってしまうくらいですという意味でした。しくしく。

参加者には当日までに案内が郵送されるということだったんですが、今日まで何もなし。ダメ元で念のためにHISに電話して聞いてみましたが、やっぱりダメだったとのことでした。定員がどれくらい用意されていたのかわかりませんが、出来れば参加したかったなぁ。というのは、講習会の内容自体もですが、それ以上に期待したのが同じツアーに参加する人同士で予め知り合えるということ。そうすれば、ホノルルに着いてからの本番や完走パーティーなどもより楽しめると思いますから。多分、HISが事前講習会を企画しているのには、そういう理由も大きいと思うんですよね。

まあ、選に漏れたのはどうしようもないので、あきらめて本番まで孤独にトレーニングを積む事にします。

2007年9月11日:荒川河川敷

夕方からあいにくの雨模様だったんですが、夜になって雨がやんだんでこれ幸いと着替えて荒川河川敷へ。

今日は走る前のウォーミングアップでしっかりと八の字ランとラインウォークをした。そうして走ってみると、見事に左足でもキックしてるやん。すごいやん。なんちゅうか、こうなるべきということをして本当に体がそうなるってのは面白いねぇ。ちょっと感動。

そんな感じで走るのは順調だったんですが、空模様はあいにく。雷が鳴り始める。雷鳴からするとまだだいぶ距離はあるけど、河川敷はとにかく何にもないんで雷が来たらかなり危険。ということで途中でラン中止。土手を超えればすぐに避難出来るし、そういう意味でも河川敷っていいコースよな。

そのあと、雨脚が激しくなってきて1時間ほど雨宿りをするハメに。傘はもちろん、カッパも現金も何も持って来てないんで、とにかく雨が弱まってくれるのを祈るばかり。せめて千円くらいは常備しておくべきだったかなぁ。そうすればタクシーで帰るという手も使えたのに。

ちなみに今日のランの距離は約7km。タイムは40分23秒とまあいい感じ。ラップタイムは、
1km 5分46秒
2km 5分48秒
3km 5分56秒
4km 5分51秒
5km 5分58秒
6km 6分1秒
7km 6分8秒
と、なんだかいまいち。

2007年9月12日:電気ビリビリ

整形外科で膝に電気ビリビリ。腰にはホットパック。まるでじじいですなぁ。

2007年9月13日:荒川河川敷

今日も夕食後に走ってきました。走る前にはもちろん八の字ランとラインウォークのウォーミングアップも。

でまあ、いつものように9kmをキロ6分のつもりのペースで走って来たわけですが、夕食から時間があまりあいてなかったからか、少々しんどかった。やっぱ、理想は食後3時間くらいなんでしょうねぇ。

もひとつは、右膝に結構な違和感が出た事。痛いわけじゃないんだけどなぁ。先月の下旬から2日に1回という私としてはハイペースで走っているんで、そろそろ体に無理が来ているのかもしれない。もうちと気をつけておきましょう。

さて9kmのタイムは52分41秒。ラップタイムは
1km 5分59秒
2km 5分52秒
3km 5分55秒
4km 6分0秒
5km 5分56秒
6km 5分59秒
7km 5分55秒
8km 5分54秒
9km 5分56秒
とまあわりといい感じ?

2007年9月14日:電気ビリビリ

整形外科で右膝に電気ビリビリ。腰にホットパック。

2007年9月15日:荒川河川敷

今日も夕食後に荒川河川敷。ストレッチ、八の字ラン、ラインウォークのウォーミングアップももちろん忘れない。

例によってキロ6分のつもりペースで9km。特に問題なく走りきったあとに問題が起きた。なんと、NIKE+のレコードが途中で止まっとるがな。どうもウェストバッグの中で勝手にボタンが押されてしまったようで、ちょうど中間地点あたりで計測がストップしてた。最近はストップウォッチを併用することもしなくなってたんで、タイムすらわからない状態。

ま、所詮レコードはレコードで、トレーニング内容自体に問題はないんだから構わないと言えば構わないんだけど、やっぱ残念だなぁ。最近はすっかりトレーニング記録をNIKE+に任せっきりになっていたから、ここで記録が不正確になるというのも。サイト上でレコードを追加、修正したりできたらいいのにね。まあ、それもこれもホールドスイッチを入れてなかった私が悪いんだけども。それにしても、ああ。

記録が残っていたところまでだと、4.36kmを26分ジャスト。ラップタイムは
1km 5分51秒
2km 6分2秒
3km 5分58秒
4km 5分51秒
5km 5分57秒

2007年9月15日:右膝裏内側痛

朝起きたら、右膝裏内側の筋がずいぶんと痛い。なんでやー、とちょっと疑問。だって昨日は走ってないからなぁ。痛みの感じも、走って故障したというよりは、ひねったようなそんな感じがするし、寝返りをうっている間に無理が掛かったのかも。それで痛みが出るってのも問題だけど。

とりあえず湿布を貼って一日様子をみていたら、夕方にはだいたい痛みがひいたので、とりあえず大丈夫そうかな。ただ、ここの筋って走っていても時々違和感を感じる部分でもあるし、これからも注意が必要かも。

それにしても、一言で膝と言ってもあちこちが色々に痛むから、メモっててもよくわからんようになるなぁ。図でどこが痛かったとか記録していった方がいいのかも。

2007年9月19日:Nike+iPodで250km達成

ほんとは前回走ったときに達成しているんですが、記録ミスで今回になってしまいました。5月27日がデビューでしたから、250km達成までに約4ヶ月。ということは月平均して60kmほどということになるのか。頑張ってるんだか頑張ってないんだか、自分でも微妙な距離やなぁ。できれば12月のホノルルマラソンまでには、さらに250kmくらいは走って500kmは達成しておきたいところです。

2007年9月19日:荒川河川敷

今日も夕食後に荒川河川敷。ウォーミングアップの八の字ラン、ラインウォークもきっちりやった。iPodのホールドもしっかりした。

つーことで、いつものキロ6分のつもりペースで9km。もうだいぶ体も慣れてきたのか、なんの苦もなく走りきれてしまうのよな。そろそろトレーニングに変化が欲しい頃かしらん。でも油断してると、また故障しかねんけど。

タイムは51分58秒。ラップタイムは、
1km 6分17秒
2km 5分49秒
3km 5分51秒
4km 5分47秒
5km 5分51秒
6km 5分57秒
7km 5分46秒
8km 5分52秒
9km 5分56秒
でした。最初の1kmだけ時間が掛かっているのは、ホールドしてるのを確認するのに手間取ったから。

2007年9月21日:荒川河川敷

今日も夕食後に荒川河川敷。もう変化がないもんだから、特に書く事ないなぁ。いつものようにキロ6分ペースで9km。タイムは51分22秒。

ラップタイムは、
1km 分56秒
2km 分57秒
3km 分55秒
4km 分53秒
5km 分58秒
6km 分58秒
7km 分52秒
8km 分54秒
9km 分55秒
でした。珍しくタイムが揃ってるなぁ。

2007年9月23日:荒川河川敷

今日も夕食後に荒川河川敷。ここんところマンネリ化していることもあり、今日は20km走に挑戦。ってマンネリだけが理由ではないんですけどね。先月に神鍋でハーフを走り、来月はヒロシマMIKANマラソンでハーフを走る。ということは、ちょうど今日あたりにハーフの距離を走っておけば、1ヶ月に1回こなすことができるなぁということからでした。

んでまあいつものようにスタート。ペースはいつもと同じキロ6分だからスタートしてから10kmくらいまではいつも通りで問題ないはずなんだけど、やっぱり20kmも走ると思うと構えてしまうのか、最初からちょっと息が荒くなってる。

ところで20kmも走るとなると、いろいろ問題も出てくる。まずは給水。荒川河川敷には自動販売機なんて全く無いし、周回コースでもないから持って走るしかない。でも私のウェストバッグはペットボトルを入れれるほどの容量はないんよなぁ。夜だし大丈夫かなぁということで、あんまりよくないんだけど給水無しで走る事にする。

もちろん、実際に走れるんかなという不安もある。一応、先月の神鍋で完走はしてるけど、これまで人生で20kmを走ったのはそれ1回のみ。不安にもなるわな。逆に言えば、今日走れれば不安を一つ解消できるわけで、そういう意味でも走っておきたい。

実はコースがあるのかという不安もある。これまで荒川河川敷のコースでは河口から19km地点の道標のところまでしか走った事がありません。普段のスタートは13km地点の手前ですから、往復で13km。今日はそれに片道で4kmもプラスしなければなりません。未知のコースを見通しの利かない夜間に走るのは少々無茶のような気がしないでもない。

そんな不安を抱えながら、19km地点の道標まで到着。ここまでは来た事があると言っても、かなーり前の事だから風景をすっかり忘れてて、探すのにちょっと手間取ったんですけどね。鹿浜橋のたもとにありました。

さーてここから未知のコースを走るぞー、だったんですが500メートルほどで巨大な水門が現れてコースは行き止まり。あらら、やっぱりか。河川敷ではなく土手を走れば水門を超えられるかもしれないけど、今日のところは諦めて引き返しましょう。あとで地図を確認したら、ここが東京都と埼玉県の境だったのね。

復路に入っても往路と同じように淡々と走っていたんだけど、10kmを過ぎたあたりで足がだんだん重くなってくる。普段の練習が9kmばっかりだったから、それを超えると途端に限界に達したのね。そんなに素直に反応しなくてもいいのに。ワシの体。

それでもなんとか歩かずに走り続けてスタート地点に帰着。ここまでで約15km。これで終わりにしようかとも思ったけど、20kmを走った実績作りも目的だったんで、再び折り返して走り続けた。このあたりからだんだん膝も痛くなってくる。やっぱ、無謀な挑戦だったかなー。

再び河口から15km地点のところまで行って帰ってきてトータル約20km。タイムは2時間2分8秒。ほぼキロ6分だからいい感じではある。でも、ラスト2kmくらいはかなりぐだぐだになるなど、いっぱいいっぱいだったんだけどね。実績作って自信にしようと思ってたのに、これではかえって不安を増やしただけかも。こんなんであと2ヶ月でフルマラソンを走れるようになれるのかしらん。

タイム的には神鍋よりもだいぶよくなってるけど、神鍋は結構高低差のあるコースだったのに荒川河川敷はほぼ平坦。気温と日射も全然違うから、比べてもいかんしなぁ。とにかく9kmばっかり走っているとその距離に体が順応してしまうみたいだから、ちと長い距離も走るように考えた方がいいかもしれん。

あと、夕食後に走ったというのに意外な事に途中からお腹がすいた。2時間も走ると、それだけでお腹がすくのかな。実際、消費カロリーは1700kcalもあるから、下手すりゃ1日分のカロリーを消費していることになるしな。これからは長時間ランのときはせめてゼリー飲料みたいなものでも持って走った方がいいかな。

最後にラップタイムは
1km 5分57秒
2km 5分59秒
3km 6分2秒
4km 6分1秒
5km 5分58秒
6km 5分58秒
7km 6分2秒
8km 6分1秒
9km 6分2秒
10km 6分2秒
11km 5分58秒
12km 5分59秒
13km 6分2秒
14km 6分5秒
15km 6分8秒
16km 6分6秒
17km 6分2秒
18km 6分4秒
19km 6分14秒
20km 6分20秒
でした。ラストが落ちた以外は、随分と揃ったタイムで逆に気持ち悪いな。

2007年9月25日:荒川河川敷

今日も夕食後に荒川河川敷。そういえば今日は中秋の名月だったようで、河川敷からも月がよく見えた。天体望遠鏡で見るのもいいけど、こうして空の中で眺める月が奇麗よねぇ。

それはおいといてラン。いつもの通りにウォーミングアップして、いつもの通りにキロ6分ペースで9km。走る事自体は特に問題なかったんだけど、途中右足の腿の付け根や膝の裏側当たりが痛くなる。靭帯や腱というよりは筋肉の痛みっぽいな。一昨日の20km走で傷ついたのが今日になって痛みだしたんだろうか。すぐに痛みはひいたんで、たいした事はないかなと思うんだけど。

9kmのタイムは51分50秒。ラップタイムは
1km 6分8秒
2km 6分1秒
3km 5分57秒
4km 5分59秒
5km 5分55秒
6km 5分55秒
7km 5分58秒
8km 5分58秒
9km 5分55秒
という結果。

ちなみに今日のランで9月の月間走行距離が100kmを超えました。走り始めた頃から、月間100kmがトレーニングの一つの目標だったから、時間はかかったけど達成出来て少し嬉しい。このトレーニング量を継続出来れば、ホノルルマラソンも完走出来るんじゃないかと期待するんだけど。

2007年9月26日:電気ビリビリ

久しぶりに電気ビリビリ、腰にホットパック。

2007年9月27日:電気ビリビリ

右膝に電気ビリビリ。腰にホットパック。

2007年9月27日:荒川河川敷

荒川河川敷をいつもの通りキロ6分ペースで9km。タイムは51分28秒。

ラップタイムは
1km 5分57秒
2km 5分52秒
3km 5分54秒
4km 5分51秒
5km 5分52秒
6km 5分55秒
7km 5分57秒
8km 5分52秒
9km 5分52秒
でした。


あおやぎのさいと2.0 ホノルルへの道