ボディバランス測定会

2006/6/23作成

今日はシューズマスター野村氏のボディバランス測定会。ということで都立産業貿易センターまで行ってきました。

詳細が事前によく分からなかったんだけど、行ってみてある意味驚いた。45分の時間内、完全に1対1で測定と指導をしてくれるのね。そんな贅沢な会とは思わんかった。ということで存分に話を聞いてきました。

まずは測定器に乗ってボディバランス。リラックスして立ってー、というのでその積もりで立った状態がこれ。(以前はここに結果シートを掲載していました)。自分としては自然にバランスよく立っている積もりなのに、実際にはすごくアンバランス。以下、解説してくださった内容。

改善のためのトレーニングとしては、

などを教えていただきました。

また、足も筋肉もこれまで一番楽な部分だけを使ってきているので、トレーニング前にラインウォークやシャトルランを取り入れて、脳にもっといろんな筋肉が使えることを教えてあげるといいとのこと。

もちろんGT-2100も持っていったんで、シューズマスター直々に正しいシューズの履き方を実践していただく。一応レポートを見てやり方は理解したつもりだけど、やっぱ違うなぁ。野村さんも言ってたけど、細かいニュアンスは直接でないとなかなか伝わらない。

それと、普段履きの靴も軽く見ていただいて、割といい靴だと評価してもらえた。シューズマスターのブログを見るようになってから、ヒールロックを意識しながら選んだだけに、そう言ってもらえると嬉しい。しかし、いい靴を履いているだから、普段から正しい履き方をしましょう。だってこっちの靴履いてる時間の方が長いんだからと指摘されたのには赤面。まさにそのとおり。ということで、早速その場から正しい履き方をする。ただ、この履き方って時間掛かるから、急いでいるときとかはなかなか大変なのよね。そういうときは楽に引っ掛けるように履いちゃうかも。いかんなぁ。

ということで、1時間弱の非常に濃密な指導を受けてきました。あとはこれをちゃんと実践していかないと意味ないのよね。


あおやぎのさいと2.0 ホノルルへの道