なかなか書けない

2010/1/28作成

折れる心の弱さも受け入れたいという記事を書きました。世の中のあまたのテキストからすればキリの方なんですが、それでも私にしては比較的よく書けた文章だなということで、少し気に入っています。

人気ブログにトラックバックを送るというあざとい手段をとったために、何人かの人に読んでいただくことができ、幸いなことにスターを三つとブクマを一ついただきました。そういう反響があったという点でも気に入った文章です。

しかし、そういった文章を一度書いてしまうと、次がなかなか書けないんですね。「のだめカンタービレ」の最終巻に、凄くいい演奏が出来たあとは演奏が怖くなってしまうという話がありましたが、まさにそんな感じです。いや、私ごときの文章をそんな高尚な話と一緒にするのはおこがましいんですが、それでもまあ気持ち的には通じるものがあるかなと思うんです。

でもまあ、そうも言ってられないかなと思い、二つほど記事を書いてみたんですが、やっぱりダメですね。いい文章が書けたといっても大したことはないのですが、それでもあとで書いたのはダメな文章だと自分で思います。書いて、軽く自己嫌悪に陥るというか。

別に読者なんて全くと言っていいほど居ないブログなわけですから、駄文でも何でも書いてればいいんですが、最大の読者である自分自身が喜んでくれないんですよね。だから、書けない。かな。

と、とりあえず今思うところを、そのまんま吐き出してみました。これを最後に全く更新しなくなるかもしれません。そうなってしまったのを見たら、「ああ、へたれだな」と思って、そっとしておいてやってくれませんでしょうか。

もしかしたら、何事も無かったかの様に、駄文を書き始めるかもしれません。ていうか、こんな記事を書いたら次のハードルを自分でどれだけ上げてるんだよって気もするんですが、それも気にせず駄文を書くかもしれません。そうなっていたら、「口だけなやつ」と思って、やっぱりそっとしておいてやっていただけませんでしょうか。

いやまあ、コメントなりブクマなりスターなり、するのはその人の自由なんで、好きにしてもらったらいいんですけどね。でも、そうしたらこちらもプライベートモードとかするかもしれませんよ?(←脅してどうする)


あおやぎのさいと2.0 トドの日記2.0