三万円あったら何をするか

2015/2/27作成

突然三万円自由に使えるお金が入ったらどうするか - メンヘラニートのひとりごと?

私も以前、もし、今3億円あったらという記事を書いたことがありますが、こういう思考実験は面白いですね。お金が欲しいというのは誰しも思うことだとは思いますが、実際に手にしてみてもなかなか活用できるものでもない。自分が何を欲しているのかを考えるのは、自分が何をしたいのかを考えるのにも通じるのかもしれません。

あと、三万円という金額も面白い。三億円という金額は、確か当時mixi日記にそのようなお題があって書いたのだと思うのですが、その設定もそれはそれで面白い。三億円は多くの人にとって生涯年収に匹敵する額であり、それはつまり三億円あれば一切働く必要はないということでもありますから。もう働かなくていいとなったら、あなたは何がしたいですかという意味でもありますよね。

一方三万円。以前、期待値による投資判断の疑問で書いたように、数万円という金額は、あればあったで嬉しい金額です。でもなければないであきらめのつく金額でもあります。これが三百円だったらどうでもいいやと思ってしまいますが、三万円だと無視も出来ない。その微妙な値段設定が面白い。

その面白いお題ですので、話題になって多くの人が自分のアイデアを披露したようです。元ブログのタイトルでぐぐって、それらを読んでみるのもなかなか面白いですね。

さて、私は三万円あったら何をするか。三億円のときはツーリングに行きたいという、なんじゃそりゃって結論だったんですが、三万円では残念ながらツーリングには行けない。バイクも買えない。せいぜいヘルメットとかブーツがいいところですね。ロングのツーリングに行っている間の生活費のこともありますし、残念ながら三万円ではツーリングに行けそうにないです。

では何に使いましょうかねぇ。高い寿司を食いにいくという人もいましたが、味覚音痴なんでグルメに全く興味がないので個人的にはパスです。旅行に行くにしても三万円ではたいしたところに行けないしなぁ。買い物をするにしても、なんか具体的に思いつかない。

別に物欲が無いわけではないんですよ。欲しいものはたくさんあります。三万円では買えないものもありますけど、三万円で買えるものもある。でも、なんかそうしたものって普通なんですよね。せっかくの特別な三万円だから、特別な用途に使いたい。せめて、ちょっとひねった使い方をしたい。少なくとも日常生活で消費するようには使いたくない。と、思うとなんか堂々めぐりになってしまって、いいアイデアが浮かばなくなってしまったり。

ということで、何に使うのが結論が出ませんでした。うーん、これはなんか自分の日常というか生活というか。大げさに言ってしまうと人生をちょっと見直した方がいいのかもしれないかも。何のために生きているのかっていうと大げさだけど、日常にもうちょっと目標というか張りを持った方がいいのかもしれんなぁ。


あおやぎのさいと2.0 トドの日記2.0