日本一周ツーリング リハビリ編

4月11日〜

とりあえず大事には至らなかったものの、右目が見えないためバイクに乗れません。眼鏡も割れてしまいましたし。ということで、しばらくは自宅で療養する事になりました。

療養ですが、これは驚異的に暇な毎日が続きます。一日の日課でしなければいけない事は病院に行って傷口を消毒してもらうだけ。あとは、3度の食事をする以外は何もする事がありません。なんせ、目が見えませんからTVを見る事すら出来ません。せいぜいラジオを聴く程度。もっと辛い入院生活をしている人などに言わせれば贅沢な悩みでしょうが、とにかく暇なのが最大の苦痛でした。

そうこうしている内に、一週間程度で抜糸。更に一週間程度したら傷口の腫れもかなりひいてきて、なんとか右目も見える様になってきました。ここまで回復してくると、バイクに乗れるようになるのももうすぐでしょう。

本日の行動
神戸(自宅)⇔病院
走行距離
0km
使用金額
0円

5月16日〜6月3日

怪我はある程度治ってきたのですが、軽傷というわけではないのでなかなか病院と縁が切れません。特に、傷跡の処置については長期的に通院しなければいけないそうです。事故処理(特に保険関係)の手続きについてもいろいろとあるため、長期間家を離れるツーリングには出ることが出来ません。そうすると、自宅で特にすることも無く過ごしている時間がもったいなく感じられてきたので、これを機会に大型2輪免許を取得する事にしました。以前は、運転免許試験場で受けるしかなかった難関免許ですが、今は教習所で取得できるので私でも時間を掛ければとれそうです。

さっそく、家から近い所にあるRICS(六甲アイランドカースクール)に申し込みました。私は普通2輪免許を持っていますから、学科教習と技能教習の大半を免除してもらえます。それでも教習料金は約10万円もしますから、運転免許というのはお金の掛かるものですね。(もっとも、免許によって得られる利便性と責任はもっと大きいのですが)

とにかく「毎日が日曜日(^^)」な私ですから、時間はいっぱいあります。毎日、予約が取れる限り教習を受けました。ところで、自分でも決してバイクに乗るのがうまいとは思ってはいませんでしたが、教習所に行ってそれを改めて思い知らされました。一時期は、ほんとに免許が取れるだろうかと心配にもなりましたが流石に教習所というのはお金を取って運転を教える所だけの事はあります。少々つまずきながらも何とか教習を終え、無事に免許を取得することができました。

今のところ、私は現在の250ccのTT-Rに満足していますので、バイクを乗り換える予定はありません。でも、せっかく免許が取れたことだし、いつか大型車にも乗ってみたいですね。

本日の行動
自宅→RICS→自宅(繰り返し多数)
走行距離
0km
使用金額
0円

5月26日

天候:快晴

怪我後のツーリングリハビリの一環として、日帰りツーリングです。目的地は、三田にあるはずの茶店。ここでは、自家製のおいしいわらび餅を食べさせてもらえます。お店は、藁葺き屋根の古い大きな農家を改造したもので、その雰囲気もなかなかのものです。

ただ、一つ問題があってこのお店の場所を私は正確には覚えていません。何故かというと、以前YSP吹田というバイクショップの主催した企画ツーリングでコマ図(距離と方角だけでコースを示した図)に従って走って見付けたお店だからです。とはいえ、神戸の北にある三田市周辺ということはおぼろげに分かっていましたから、ツーリングマップを見ながらそれらしい道を片っ端から探してみる事にします。

1本、2本と調べてみてもみつかりません。1本と軽く言いますが、郊外の道路ですから20kmくらいはあったりします。そう数をこなせるものではありません。この道で見つからなければ諦めよう、と思って通った道でようやく発見することができました。

さっそく入ってみて、以前と同じわらび餅とコーヒーのセットを頼みます。わらび餅は、やっぱりおいしい。比べるのが間違っていますが、スーパーで売っている様なものとは全然違いますね。この日は天気も良く、郊外の気持ち良い道を快走できて大満足の一日でした。

本日の行動
神戸(自宅)→三田→神戸(自宅)
走行距離
140km
使用金額
2000円

5月31日

天候:快晴

リハビリツーリング第2弾という事で、和歌山県の田辺に行ってきました。ここには、大学時代の友人Nさん(TDM,その他乗り)が住んでいて、訪ねてきました。今回は、大阪に居る別の友人Tさん(XLR乗り)と一緒に行くことになりました。

朝8時半、大阪のTさん宅に到着して合流。ルートを打ち合わせて出発します。田辺にはお昼頃には着く予定にしていましたから、行きは贅沢に高速道路を利用する事にしました。近畿自動車道の長原I.Cから阪和自動車道。和歌山に入ってからは有料道路を乗り継いで、御坊という所まで到着。

ここからは一般道を走ってようやく田辺に到着。時間は少し遅れて12時半頃でした。実は、このツーリングは前週に予定していたのですが、天気が雨の予報だった為に2回順延して今日になりました。その甲斐があってか、天気は快晴で気温も暑いという程ではなく、絶好のツーリング日和でした。

Nさん宅ではお昼御飯をご馳走になってしまいました。ありがとうございました。大変おいしゅうございました。

Tさんと私の二人は、日帰りですからそろそろ帰路につかないといけません。今日はせっかく天気がいいことだし、紀伊半島の中央部の竜神スカイラインを通って帰ることにして、Nさんもスカイラインの入り口まで一緒に行くことになりました。この辺りは、景色も良くてツーリングに最適な道ではあるのですが、個人的には少し問題がありました。

先日、事故に遭ったポイントというのが、わりと近い状況の道なのです。その記憶がありますからブラインドカーブでは慎重すぎるくらいゆっくりになってしまいます。対向車とすれ違うときは「もし、この車がセンターラインをはみ出してきたら」と思ってしまいます。命にかかわっていたかもしれない事故にあったのですから、このように思ってしまうのはある意味当然かもしれません。逆に考えれば、その場にうずくまってしまう程には恐怖を感じられなかったということは、事故のショックがそれなりに克服できているのでしょうか。

帰りは高速を使わなかった事もあり、大阪に着いたのは夜の9時半。そこから自宅のある神戸に帰り着いたのは11時になっていました。事故以来、これだけ長距離長時間を走ったのは初めてだったので、かなり疲れていたらしく帰るとそのまま熟睡してしまいました。

本日の行動
神戸(自宅)→大阪→田辺→神戸(自宅)
走行距離
400km
使用金額
約6000円

あおやぎのさいと2.0 ツーリングレポート