横浜駅東口 クロスポート献血ルーム

2021年12月某日

東京近郊献血ルーム巡り、神奈川県に初上陸です。一応、千葉県埼玉県神奈川県の献血ルームを全部廻ろうかなと今のところ考えています。この3県で合わせて21か所ありますので、全部回り終わるのはまだまだ先のことになりそうです。

到着したのは東急東横線横浜駅。複数の路線が乗り入れて一体化しているため、結構ダンジョンです。新宿駅や渋谷駅に比べれば大したことないかもしれませんが、初めて降り立った者にとっては十分に迷宮です。そう。考えてみれば私は横浜駅に来たのは多分初めてなんですよね。横浜自体も数えるほどしか来たことがありません。こうして初めての場所に来れるというのも、献血ルーム巡りという機会を作ったからこそですねぇ。せっかくなんだから観光できる時間を作ってくればよかったですね。横浜駅周辺にはあと二つ献血ルームがありますから、そちらに行くときには是非プチ観光もセットにしてみたいものです。

東急の横浜駅は地下にあるので、まず地上に出るのが大変。でも東口から地上に出てからは簡単でした。出てすぐのところに大きく献血ルームの看板がありましたからね。

横浜駅東口 クロスポート献血ルームはみずほ銀行のあるビルの7階にあります。着いてみてびっくりしたのは、待合室にたくさんの人がいらっしゃったこと。それだけ人気の献血ルームなんですね。

もっとびっくりしたのは、受付して手首に巻いていただいたリストバンドの番号。なんと372番。300番台の番号はこれまで初めてです。が、これはあとになって分かったのですが372人目というわけではなさそうです。どうやら百の桁を献血種別の識別に使っているようで、前後に200番台や400番台の方がいらっしゃいました。それでも300番台だけで72人目ですから十分に多いですけれどね。

ロッカーに荷物を預けて受付。問診。血液検査と進んで、いよいよ採血です。採血ベッドは20床だったかな。

前回、体が冷えてしまって献血に時間がかかってしまったので、今回はしっかり厚着してきました。が、それでもやっぱり体が冷えてしまっていたので、全身に毛布を掛けていただいた上に湯たんぽをいくつも持ってきていただいて、まるで雪山で救助された人のような感じで献血をしていました。そのおかげか、今回は予定通り45分くらいで献血を終えることが出来ました。

献血が終わった後は待合室で休憩。こちらでは献血後にコインをいただいて、セブンティーンアイスの自販機でアイスが貰えるシステムになっていました。ということで、チョコナッツバニラモナカをいただきました。

こちらは横浜市の献血ルームですので、Jリーグコーナーは横浜F・マリノス。横浜にはもう一つJリーグのチームがあるわけですが、そういう場合の扱いはどうなるんでしょうというのは、もしかしたらあんまり触れてはいけないことなのかしら。

横浜駅東口を出れば大きなのぼりと看板で案内がありました
横浜駅東口を出れば大きなのぼりと看板で案内がありました
みずほ銀行のあるビルの7階に横浜駅東口クロスポート献血ルームはあります
みずほ銀行のあるビルの7階に横浜駅東口クロスポート献血ルームはあります
1階のエレベーターホールにも案内がありました
1階のエレベーターホールにも案内がありました
エレベーターで7階へ。横浜駅東口クロスポート献血ルームに到着
エレベーターで7階へ。横浜駅東口クロスポート献血ルームに到着
ちょっと角度を変えて入り口の様子をもう一枚
ちょっと角度を変えて入り口の様子をもう一枚
腕には驚愕の372番のリストバンドが
腕には驚愕の372番のリストバンドが
献血のご褒美でセブンティーンアイス
献血のご褒美でセブンティーンアイス
その他にもたくさんお土産をいただきました
その他にもたくさんお土産をいただきました
所在地
横浜市西区高島2−13−2 横浜駅前共同ビル7階
最寄り駅
横浜駅
電話
045−444−1088
公式サイト
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/kanagawa/place/m1_01_01_detail.html