松戸献血ルームPure

2021年7月某日

東京都内の献血ルームを全部回り終わってからも献血自体は東京都内で続けていました。でもせっかくだからもうちょっとあちこちいってみたいなぁということで東京近郊の献血ルームをめぐってみることにしまして、今日は第1弾で千葉県松戸献血ルームPureへ。

JR松戸駅から徒歩3分と近いのですが、駅前の賑わいからはちょっと外れたところにあります。献血ルームというと人通りの多い賑やかな場所にあることが多いですから、少し迷ってしまいました。ちゃんと地図を見て探さないとダメですね。

着いて最初はコロナ時代の新常識、アルコールでの手指の消毒と検温。そのあとに受付です。荷物を預けるロッカーはこちらはコイン式。個人的には財布には小銭を入れないようにしてるのでちょっと慌ててしまいました。幸い100円があったのでよかったのですが。小銭もいつも持ち歩いてないとダメですね。あとで確認したらダイアル式のロッカーもありましたので、小銭がなくても大丈夫でした。

受付で一つなるほどなと思ったのは、体重計があって計測すること。これまでの献血ルームではいつも自己申告でしたが、考えてみればみんながみんな毎日体重を計る習慣があるとは限りません。何か月も前に健康診断ではかったっきりって人もいるでしょうから、こうして献血ルームで計量できるのはいいのではないかと思いました。

医師の問診、採血といつも通り進んだ後、前回の心電図検査から1年以上間があいているためこちらで検査していたくことになりました。検査が終わって待合室で待っていると、看護師さんが呼びに来て医師からお話があると。あまりいい予感がしないなかで話を伺ってみると、心電図で異常が見つかったので今回の献血は見送りになりますとのこと。あらら。長年献血をしてきましたが、献血できなかったのは初めてです。まあ人間誰しも体調の良しあしもありますので、献血できたから偉いってもんでもないのですが。

私としては献血できなくて残念だなくらいの話なんですが、お医者さんが一生懸命異常と言っても献血ルームの簡易的な検査だから間違いかもしれないし、でも念のためってことでって一生懸命説明してくださる。そうか、よくよく考えると私は心臓に異常があるって言われてるんだから、そのことにもっとショックを受けた方がいいのかもしれないな。あんまり気にしてなかった。とはいえ、異常と言われましたので後日かかりつけ医でちゃんと検査してもらってくることにします。

献血ができませんでしたが、ざっくりと献血ルームの中を見てきた様子をご紹介。採血ベッドは全部で10床ありました。残念ながら、成分献血用と全血用の内訳まではわかりませんでした。待合室にはコロナ禍ということもあり、椅子は一つおきにバツ印がしてあって座れなくなっていますし、アクリル壁もしっかりと設置してあります。ここまでしっかりと感染対策がしてあると安心できますね。

ちょっと賑わいから外れたところに
ちょっと賑わいから外れたところに
ありました松戸献血ルームPure
ありました松戸献血ルームPure
ガラス張りの献血ルーム
ガラス張りの献血ルーム
けんけつちゃんもいます
けんけつちゃんもいます
所在地
千葉県松戸市松戸1307-1 松戸ビル1階
最寄り駅
松戸駅
電話
047-703-1006
公式サイト
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/chiba/place/m1_01_02_00_index.html