まちだ献血ルーム comfy

2016年4月某日

今日は町田の献血ルーム。町田って記憶にある限り、行ったことが無い場所です。というか、正直言って田町と混同してしまったりもします。地元の方にはすいません。地方出身者の地理感覚なんてこんなもんなんです。

ともあれ、小田急町田駅に降りたって駅前のビルの7階にある献血ルームへ。今回、天候が悪くて嵐だったので建物外観の写真は無しです。すんません。

町田の献血ルームは、これまたおしゃれな内装ですね。天然木を多用していて、落ち着いた様子はレトロな喫茶店という感じ。それも昭和よりも大正くらいの雰囲気でしょうか。いいなぁ、こういうの。1日ずっと過ごしたいような場所ですね。 ですが、もちろん目的は献血です。予約よりもちょっと遅くなってしまったんですが、無事受付して問診受けて血液検査もして。今日も成分献血を行うことができます。

ちなみに、今回で生涯の献血回数が30回になりました。ということで、豪華な記念品をいただいてしまいました。開けてみると、中身は盃でいいのかな。ちゃんとした造形作家さんの作品だそうです。そう聞くと、とてもありがたいものに思えます。今度、おいしいお酒でも買ってきて飲んでみよう。ただ、献血趣味者にとっての憧れはなんと言っても70回記念でもらえる銀色有功章のガラス盃、100回記念でもらえる金色有功章のガラス盃ですよね。私もいつか貰えるようになりたいものです。

ま、それはともかく今日の献血。献血中の読書は「プロカウンセラーの聞く技術」。うーん、もうちょっと軽めの本にするべきだったんだけど、たまたま読んでる途中の本がこれだったもので。案の定、献血中にしんどくなって読むのをやめてしまいました。本の内容自体はとても興味深いのですけどね。

献血自体は特に問題なく終わって体調も特に問題なかったつもりなんですが、帰路の電車で気分が悪くなってしまいました。天候が荒れていたのでその影響もあるのかなとも思いますが、もしかしたら風邪のひきかけだったりとかしたのかもしれません。当たり前ですが、健康でないと献血はできません。今回はちょっと油断していたのかも。

まちだ献血ルーム comfy
まちだ献血ルーム comfy

あおやぎのさいと2.0 東京献血ルームめぐり