4月4日

2012/4/4作成

ウィキブレイク。

ウィキメディアと関係あるような関係ないような話。日本の首相官邸のサイトがリニューアルしたんだけど、その費用が高いとか安いとかでネットで話題になっている。個人的にはその金額について特に意見はないんだけど、問題はリニューアルしたサイト。リニューアル前にも「歴代内閣」というコンテンツはあったんだけど、村山内閣以降の分しかなかった。つまり、1995年頃のサイト開設以降の分しか載ってなかったのね。それはとても残念なことだなと思っていたんだけど、リニューアル後はなんと初代伊藤博文内閣の分から全部掲載されている!これは素晴らしい。いい仕事してますね。

で、だからどうしたんだというと、これはウィキペディアの出典として使えるということなんですよ。首相を務めたくらいの人なら出典にも困らないだろうけれど、大臣を一期くらい務めただけの人とかは資料がなかなかなかったりする。いや、ちゃんと探してないから適当言ってますが。しかし、首相官邸に閣僚名簿として載っているということは、これは公式情報に相当するので一次資料だけど出典として使用可能。ということで、このリニューアルが大変よろしいなと思っている今日この頃なのです。でも、その出典付けの作業が一体いつ出来るのかわかんないんだけどね(^^)。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記