2月20日

2012/2/20作成

今日はまとまった時間が取れたので、久しぶりに国会図書館に出かけてみた。

まず探す資料は「ホノルルマラソン」関係。この記事は既にいくつか出典を付けたんだけど、「時間計測システム障害問題」という節が出典が付けられていない状態のままになっている。この障害は2007年のことで、実は私はこの年にホノルルマラソンを走ってる。だから障害があったことは知ってるし、実際にこの障害のおかげで自分の正確なタイムは計測できなかった。ということを私は知っているんだけど、それではダメなのがウィキペディア。ちゃんとした出典がないとね。

ということで、当時のランニング雑誌を何点か調べてみたんだけど、トラブルというネガティブ情報は積極的には取扱わないようで、どの雑誌もほとんど掲載されていなかった。がっくし。仕方がないのでこの件は諦め。

次の目標は月刊アスキー。何かというと、私が出典が無い状態で立項した「Crobots」という記事。英語版からの翻訳記事だったんで、元の英語版にも出典が無いのもどうよとは思うんだけど。で、出典を付けようと思うんだけど、記憶が確かなら1990年頃の月刊アスキーにCrobotsの記事が載っていたような気がする。なのでそれを調べようと思ったんだけど、国会図書館では「作業中」となっていて現在閲覧不可。がーん。関西館から取り寄せも可能なんだけど、関西館ではこんな古いものは蔵書してなかった。これも諦めるか。もしくは都立図書館に蔵書してるかもしれないから、そっちを当ってみるかな。

今日の最後の目的は「松尾泰一」。知らなかったんだけど、イーバンク銀行の創業者だそうな。それが削除依頼に掛けられていて削除されそうになっている。実際、現在の記事は定義文しかないというひどいスタブで削除されても仕方がない状態。別にこの記事を救済する義理はないんだけど、なんとなく気になったので加筆することにしてみた。蔵書を検索して、インタビューなどが掲載されている雑誌や伝記本を閲覧。更に新聞記事検索を掛けていくつか記事も閲覧。これだけ材料がそろえば、とりあえず現状よりはマシに出来るかな。

帰宅して、調べた情報を元に「松尾泰一」に加筆。結局大した記事量にはならなかったけど、調べ物の起点という役には立てる状態にできたのではないだろうかと思う。これで削除されずに済むといいなぁ。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記