12月24日

2011/12/24作成

久しぶりに削除依頼を2件対処。正確にはもう1件、初版投稿者による依頼で即時削除したものが削除依頼にも提出されていたので終了させたのもあるけど。即時削除は、さっきのも入れて5件削除。

小学校の曖昧さ回避を5個立項。

今日は久しぶりにやってきました国会図書館。入力した「私の履歴書」のテキストのうち、コピーでは読み取れなかったところを縮刷版で確認する作業。「五島慶太」「砂田重政」「大麻唯男」の三人分のテキストの確認をやってたら、それだけでも結構時間が掛かってしまった。縮刷版は文字が細かいから読むのも大変だし。

で、だいぶ確認できたんだけど、縮刷版でも読み取れないところが何ヶ所か残った。仕方が無いのでマイクロフィルムの閲覧を申請。そっちで確認しようと思ったんだけど、マイクロフィルムって思ったより解像度が高くないのね。もともと縮刷版をマイクロフィルム化しているから当たり前と言えばそうなんだけど、縮刷版で読めない文字はマイクロフィルムでも読めなかった。がっくし。

そんなことをしていたら、当日複写受渡の締め切りを過ぎてしまった。「鳩山一郎」と「金森徳次郎」の複写をしようと思ってたのに。仕方が無いからまた今度にしようか。

それにしても国会図書館というところは、ほんと書籍が充実しているよな。当たり前だけど。検索してみると、過去の雑誌なども当たり前のように蔵書している。これらを閲覧しながらウィキペディアに執筆、とか考えると果てしなく夢が広がる。やっぱり楽しいところだ、ここは。

という夢の話はおいといて、とりあえずは「私の履歴書」をどうするか。そういえば私の履歴書は新聞に掲載されただけではなく、後で書籍にもなっていたよな。そっちで確認するようにしてみようか。それなら地元の図書館でも蔵書しているみたいだし。

ということで、「五島慶太」「砂田重政」「大麻唯男」の三人の記事がどの書籍に掲載されているかをamazonとかで調べたんだけど、これが分らない。そこまで細かい書誌情報は入力されていないようで。うーん、これは一冊ずつ調べていくしかないかねぇ。

ところで、そういう調べものをしていたら「私の履歴書 since1956|日本経済新聞ガイド版Web」なんてページを見つけた。これ凄い。ウィキペディアの「私の履歴書」には年毎に誰の記事が掲載されたかは書いてあるんだけど、実際に何日の新聞に掲載されたかまでは書いていない。だから国会図書館ではその年の新聞を1月分から順番に調べていって探していたんだけど、こんなところに日付情報が載っているとは。うかつだったけど、これからの入力作業にあたって非常に助かるので嬉しい。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記