12月16日

2011/12/16作成

削除処理。削除依頼は対処できそうなのは全部対処済みだった。あらら。そういう日もあるわな。

即時削除は画像の件数が激減している。どうやら気合を入れた管理者さんが居た模様。大変お疲れ様でした。微力しかお手伝いできず申し訳ない。

即時削除にはノートの移動の残骸なども出ているんだけど、今ちょうど「Wikipedia‐ノート:即時削除の方針#ノートリダイレクトや括弧つきリダイレクトの即時削除の再考」という議論が行われているので、削除するのはちょっとためらわれるかなぁ。まあまだ議論の段階なんで、現状で削除しても別に問題ないんだけど。

私の履歴書入力。ようやく大麻唯男完了。長かった。まだ見直しがあるんだけどね。

ところで大麻氏の私の履歴書なんだけど、ところどころ他の人の文章を引用というか、丸ごと転載しているところがあったりする。これって大麻氏ではなく元の人に著作権があるよなぁ。日経本誌ではもちろん個別に許可を取っているんだろうけれど、ウィキソースに掲載するに当たってどうするか。まあ昔の文章なんで、転載されている人も全員故人なんだけどね。さてさて。

転載されているうち、高浜虚子氏は死後50年経っているから大丈夫。吉川英治氏はまだ50年経ってないから、そこの部分の文章は伏せておいたほうがよさそうだね。で、一番戸惑ったのが昭和天皇。うわー、大物中の大物だよ。どうしたものかね。ていうか、そもそも天皇陛下の著作に著作権ってあるのか?戦前だったら、天皇は人ではないことになっていたから著作権もなさそうな気もするけど、どうなんだろう。戦後は人間宣言したけど、皇族の方々は色々と権利が制限されているしなぁ。公務の国事行為で行った発言とかは法令などに準じて著作権の対象外って気がするけど、そうではないお言葉とか歌とかはどうなるんだろうね。やっぱり崩御後50年は著作権が保護されるということでいいのかな。考えたこともなかったけど、安全に倒しておいたほうがいいよなぁ。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記