11月19日

2011/11/19作成

今日もjawptoolの開発。

集計結果のソート用の関数があるんだけど、今まで数値でソートする関数と文字列で比較する関数の二つを作っていた。これは醜いということで、一つに統合しようと思ったんだけど、結構手間取ってしまった。

最初はエレガントに比較関数を引数で渡せるようにしようかと思ったんだけど、データ構造が対応できるようになってないというのに気が付いたので方針変更。結局、比較の方法を引数のフラグで指定するという無難な方法に逃げる。

コードを修正するならテストも修正なんだけど、ぐぐっていると配列の比較用にis_deeply()なんて関数があるのね。これまでは配列の要素を個々に比較していたんだけど、is_deeply()を使えばいっぺんに出来るんだ。そうなんかー。ということでテストコードを書き換え。どんどんテストコードが短くなっていくので、それはそれでちょっと寂しいものもある。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記