10月4日

2011/10/4作成

jawptool。ここんところjawptoolばっかりやってて、他の作業があまり出来ていない。まあ、全部ボランティア(=自発的)にやっていることなんで、自分が好きなようにやってればいいんだけど、管理者作業についてはあまり放り出しているとちょっと無責任なような気もする。私が欠けた所で、ウィキペディア日本語版がどうこうなるはずもないんだけどね。

で、jawptoolで今日は何を実装したかというと、節へのリンク時にリンク先が無い場合を検出する機能。実行してみると、当たり前のことなんだけど、節データもメモリに持つからメモリを凄くたくさん使うようになってしまった。今、実行環境のVMwareに割り当てているメモリは768MBなんだけど、それだとスワップするようになってしまった。これはメモリの割り当てを増やすしかしょうがないなぁ。メモリの使用量を削減する方法があればいいんだけど、ありそうにないし。RDBMSにデータを突っ込んで処理するようにすればメモリを消費しないけど、出来るだけ実行環境を簡単にしたいから今のところはしたくないし。もしRDBMSを使うとしても、別バージョンを派生させてやるだろうね。

で、スワップしながらなんとか実行した結果は、当然ながらこれもたくさん見つかる。節が無いだけで記事自体があるなら読者としてはそれほど困らないけど、節が丸ごと別の記事に分割されたりしている場合もあるから、そういう場合は編集対処が必要だろうね。

そういえば、少し前にjawptoolのプログラム行数が2000行を突破した。これだけ期間を掛けて開発してるのにまだ2000行かとも思うけど、まあ趣味で作っているプログラムだからいいか。それに、テストコードを加えれば5000行を越えてるし。最近は、そのテストをあまり書けてないんだけど。

お知らせ」に、全てのウィキメディアプロジェクトのサイトでhttps接続が可能になったとあった。httpsで接続するとサーバに負荷を掛けることになるけど、アカウント情報をやり取りするわけだからセキュアな方がいいよな。特に私のアカウントは管理者権限を持っているわけだし。ということでウィキメディアのブックマークを全部httpsに修正。

例の中国人さんから会話ページにメッセージが。これだけ絡んでいるんだったら、もう私達は友達だよな。友達。勝手にそう思っておこう。

で、その友達の話は、知人がウィキペディア日本語版で無期限ブロックされているのを解除されるように手伝って欲しいということ。そりゃ私は管理者だからクリック一つでブロックを解除できるけど、勝手にそんなことをしたら今度は私が管理者解任されてブロックされてしまう。経緯を少し調べてみたら「投稿ブロック依頼」を経ての無期限ブロックだった。ということは、ブロック解除するにはブロック解除依頼を出して審議しないといけないということだね。その手始めとして友達が会話ページでの解除依頼を行っているんだけど、これはよくないんじゃないかな。ブロックされたのは友達ではないんだから。ブロックされた人も会話ページの編集は禁止されていないようだから、まずは本人から解除に向けて発言するのがいいんじゃないだろうかと思う。

というようなことを説明してあげようと思うんだけど、今日はいろいろあってしんどいのでパスさせてもらう。明日回答を書こう。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記