9月28日

2011/9/28作成

昨晩半保護した記事について、入れ違いで保護依頼が出ていた。削除依頼終了までという依頼なので1日では短すぎるな。ということで保護期間を一週間に延長。

MediaWikiにはパトロールという機能がある。どういうものかというと、新しく作成された記事を、他の利用者が巡回して問題が無いかチェックするという機能。このチェックを行うことをパトロールと呼ぶ。パトロールされていない記事は「新しいページ」で黄色く表示される。誰かが巡回して問題が無いと判断して巡回済みにすると黄色く表示されなくなるので、未チェックの記事がすぐに分かるようになっている。

こういう機能があるのは以前から知っていたんだけど、これまで自分では特に使ったことがなかった。しかし、これも問題のある記事を発見するのに有用な機能だから、出来るだけ積極的に巡回するのがいいよね。ということで、いくつかの記事を巡回してみた。

ちなみに、管理者が立項した記事は自動的にパトロール済みになるようになっている。なんでー、と思うけど多分管理者は管理作業で立項することが多いからではないだろうか。会話ページに警告貼ったり、削除記事のノートに誘導タグを貼ったりということが多いからね。そういうのまでいちいちパトロールしないといけないというのは効率が悪そうだ。ただ、管理者だって編集者の一員だから、普通の記事を立項することはあるわけで。その記事が問題が無いなんてことは無いわけなんだけど、そこは管理者だったらそれなりのレベルの記事を立項することを期待されているということなのかな。なんかプレッシャーだけど。

ルーチンワーク化しつつある小中学校の曖昧さ回避記事作成。1日10個作成したら30日で完了するなと思ったんだけど、これが結構手間が掛かるんだ。既に記事があるものについてはスクリプトで雛形を作っているので楽なんだけど、問題は赤リンク状態で存在する記述。そこまではスクリプトでは検出してないから、手動で追加しないといけない。この件数が多いと大変というわけですな。で、今日立項した「吉田小学校」はまさにそれで、赤リンクがなんと24個!単純に一覧にすると見通しが悪くなったので、都道府県別に並べなおしてたら更に手間が掛かってしまった。

これからはこんなに同名の学校が多い記事が無いと助かるなぁと思う一方で、曖昧さ回避記事って好きだからいっぱいあって欲しいとも思ったり。なんで好きかっていうと、同じ名前の事物が他にこんなにたくさんあるというのは、単純にそれが面白いと思うから。だから、同名の小中学校がこれだけたくさんあるということも面白い。全国に「吉田小学校」が20校以上あるということを知っている人は現時点では私以外にはほとんど居ないだろうと思うと、それもちょっと痛快で面白い。もちろん今回立項したことで、同じ知識を誰でも知れるようになったわけで、それも有意義なことだと思う。

jawptool。昨日追加した曖昧さ回避の立項候補検出機能だけど、精度が低いのでとりあえず取り外すことにする。当面は別コマンドで運用して、精度が確保できるようになったら再取り込みするようにしよう。あとはLintTitleでチェック項目を少し追加したり。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記