9月10日

2011/9/10作成

出かける用事があったので、ついでに近辺の画像提供依頼の出ている物件の写真を撮ることにする。と言っても撮影対象は秋葉原から丸の内・京橋までと結構な範囲なので、どっちがメインの用事かわかんないところなんだけど(^^)。

まずアキバ。アキバに来たのも久しぶりだなぁ。ついでに色々店を見て回りたいところだけど、今日は他にも行くんで目的の建物を撮影して移動。

次は神田神保町。「神保町花月」があるそうな。神保町に花月があるんだ。意外な知識が身につくなぁ。探し回ってなんとか発見。しかし、こういう人の出入りする建物は、人の途切れた瞬間に撮影しないといけないのでシャッターチャンスがなかなか無くて忍耐がいる。

なんで人が途切れた時でないといけないかというと、まあ肖像権とかプライバシーとかの問題があるわけよね。あと単純な話として、人が写っていると建物のその部分が隠れるから困るというのもある。

更に移動して丸の内の「丸の内パークビルディング」。旧建築の壁面が保存されているからその様子が分かるものということで、なるほど実物を見てみるとそうなってる。こういう高層建築は建物全体をフレームに収めるには相当に引いて撮らないといけないんだけど、都会の密集地にそんな都合のいい撮影ポジションはなかなか無い。あっちかな、こっちかなと歩き回ったけど無理。今回は壁面の保存部分が分かればいいので、そこを主題にして撮影しよう。

最後は京橋の「明治ホールディングス」のビル。現在の画像は斜めから撮ったものなので、正面からのものが依頼されている。行ってみて分かったけど、これも撮影ポジションが厳しい。完全に正面から撮るのは無理なので、現状の画像よりはマシかなと思える構図でなんとか撮ってみた。しかし、せっかく決めたポジションでも街路樹とか街灯とか余計なものが入り込んでしまったりするから、困ったもんなんだよな。多少のものならレタッチで消せなくはないけど、消していいものかどうか疑問があるところだし。

ということで、なんとか予定していた物件の撮影は完了。しかし、目的の建物を探して撮影して歩くのって結構楽しいね。オリエンテーリング的な楽しみというか。あと建物の写真を撮るというのも結構楽しい。どこから撮影するとどういう構図になるか考えながら、あちこち歩き回るってのも工夫のしがいがある。建物はじっとしているから、動物写真とかみたいに一瞬のシャッターチャンスを狙わなくてよくてカメラの初心者に向いているしね。それでも天候による光線の具合とか、さっきも書いた人通りとかでシャッターチャンスは限られるんだけど。

今日は天気がよく暑い中をよく歩いたので疲れたのでアップロードはまた今度。しんどい。しかし、天気が良かったので写真としてはいいものが撮れたのではないかと思う。多分。オートフォーカスで全部カメラ任せだし、そもそもカメラの知識がないからよくわかんないけど。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記