9月2日

2011/9/2作成

1日1削除?。普通の削除もしてみたいなということで削除依頼を眺める。1件、ちょうどいい具合の案件があったのでこれを削除しようと作業に着手しようとしたら、既に削除されてた。タッチの差で他の管理者さんが削除された模様。惜しかった。

仕方なくと言ってはなんだけど、特定版削除の確認待ち案件があったので確認する。通常の削除依頼は担当した管理者が対処して終了なんだけど、特定版削除と版指定削除については管理者が対処したあとは確認待ちになる。そして別の管理者が適切に対処されているか確認してはじめて終了となる。

で、その確認作業を私がやってみたというわけ。ちなみに特定版削除は一度全部をサブページに移動して問題の無い版だけを復帰する方法なので、履歴が追い辛くて大変。なんとか確認して問題なさそうだけど、終了処理は他の方にお任せすることに。まだ自信ないもん。

ウィキニュース。昨日コメントした記事は修正対応してくださったので問題は解消。ということで公開。もう1件査読して問題なかったので公開。

しかし、最近は公開しているのって私ばっかりのような気がするなぁ。このままだとウィキニュースが事実上の私POVになってしまうような。もっと人が増えて、査読する人も増えてくれるといいんだけど。

ウィキニュースの短信。リビアの海外資産凍結解除と小林幸子結婚会見。

今日の削除ノルマは通常依頼からは探せそうにないなぁと思ったところで、即時削除に「意味不明」な記事があった。履歴も確認して問題なしなので削除。ただ、内容的にテスト投稿っぽいので削除理由は「テスト投稿」にしておいた。人物記事なんで一般人だとしたら秘匿が必要かとも思ったんだけど、ぐぐってみたら一応政治家の方らしいのでプライバシーの問題はないかなと判断。

ウィキニュースの短信。野田内閣の正式発足の記事を書く。代表選からの流れとして自明なことではあるんだけど、やっぱり区切りとして取り上げておかないとな、と思って。

手持ちの画像のうちコモンズにアップできそうなものがないか調べてみたけど、結構手間掛かるな。大した量じゃないのに。で、結構手間を掛けた割には、あんまり使える画像がなかったという結果に終わってしまった。がっくし。その画像も、フィルム時代に撮影したものをスキャナで取り込んで更にウェブで使えればいいかとリサイズしてたりするから、画質もいまいちだし。それでもいくつか使い物になりそうな画像がみつかったので、順次アップロードしていこう。

モバイルギアの画像は、他の画像もトリミングしてアップロードしておいた。トリミングしたから解像度が物凄く悲しいことになってしまったんだけど、現状の何もないよりはマシだろうと思って。将来的に、誰か高解像度の画像をアップロードしてくれるまでの繋ぎということで。

カテゴリ無しのページが更新されたので作業。1件ややこしいというか、ちょっと手間の掛かる案件を見つける。「土倉龍治?」という記事なんだけど、「土倉龍治郎」が正しいらしい。よく見ないと分からないけど「?」ではなく「郎」。で、ありがちなことに初版立項者の方が間違ったほうで立項して、途中で気付いてコピペして立項しなおしたというわけなのね。あとで立項したほうに有意な加筆がないから「Wikipedia:即時削除の方針」の全般6が適用可能。ということでタグを貼ろうと思ったんだけど、全般6のタグではコピペ元の記事名しか指定できない。今回の場合、コピペ元の現在の版はリダイレクトに書き換えられているので、これだけ見ても分からないってことになる。まあ、履歴を見ればすぐにどれをコピペしたか分かるんだけど。とりあえずタグ貼って詳細はIRCで別の管理者さんに伝えて削除してもらおうと思ったら、「自分で消せばいいのに」とのご返答が。うがが。それを言われればその通り。なんとなく自分が一編集者として活動しているときに管理者権限を行使するのって職権乱用のような気がするんだけど、考えてみればこういう違反行為を発見して対処するのも管理者の仕事のうちだよなぁ。ということで、自分で処理することにする。

まず「土倉龍治郎」を即時削除。削除理由欄に、コピペ元の版の固定URLを記載しておく。これではっきりと分かるだろう。

固定URLというのは、記事の履歴の特定の版を直接指定するURLのこと。通常の記事のURLは記事名を使ったものになるんだけど、これだと常に最新版が表示されるので、記述が除去されていたりするとその記述が分からなくなってしまう。今回の場合は最新版はリダイレクトになっているので、これを見ても過去の記事だった記述は分からない。そこで過去の版を直接指定できる固定URLを示しておけば、最新版がどんなに書き換わっても常にその版を閲覧できるという仕組み。

次にリダイレクトになっている「土倉龍治?」の記事を復元。そして「土倉龍治郎」に移動。こうすることで「土倉龍治?」は改めてリダイレクトになる。一件落着。

今回の場合私が管理者だったからこのように対処できたけど、管理者じゃなかったらどう対処すればいいんだろう。ノートにでもコピペ元の版を書けばいいのかな。履歴が何百件もあった場合、そのどれかがコピペ元だとしたらかなり大変なことになるだろうから、なんらかの方法でコピペ元の版を知らせなきゃいけないと思うんだけど。

孤立したページの作業もしたけど、こっちは大きな問題はなし。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記