8月30日

2011/8/30作成

いい加減管理者業務も手をつけなきゃいかんよな。いつまでもやらないから習熟しなくて、だから手出しできないという悪循環。ということで、削除依頼に手をつけることにする。なんで削除依頼かというと、削除依頼の議論は今までにわりと目を通していて比較的事情が分かるから。

手始めとしては、移動によるノートの残骸に対する即時削除辺りがいいかなぁと思うんだけど、そうそう手ごろな案件が依頼に出ているものでもない。仕方が無いので、リダイレクトの削除依頼で議論の5日間を経過していて、削除票のみが複数入っているものとして「あいたい」を削除することにする。

念のために、再度「リダイレクトの削除の方針」を確認。特に問題なし。記事の履歴確認。全部リダイレクトのみ。リンク元確認。有意なリンク元無し。なら削除して問題なし。ということで、削除実行しよう。ドキドキするな。

で、削除じっこーー。削除した。あとは、依頼ページに削除報告をして作業完了。とりあえず今日はこの1件でおしまいにしよう。まだ削除できそうな案件はあるけど、いきなりたくさんやって何かあっても困るし。少しずつ、徐々に慣れていきましょう。

昨日のモバイルギアの画像。いよいよアップロードする。しかし、ファイルをアップロードするのは初めてなので、これまた緊張するな。ライセンスは本人撮影によるパブリックドメインにした。で、アップロード。ぜいぜい。

これで終わりではなくて、画像提供依頼した人にお知らせしなきゃいけない。「モバイルギア」を直接編集してしまっても問題はないんだろうけれど、依頼として出ているからには、依頼者の希望に沿うほうがいいでしょう。で、この場合は「Wikipedia:画像提供依頼」に報告すればいいわけだな。ということで報告して完了。あんまりいい写真じゃなかったから、喜ばれないだろうけれど、無いよりはいいと思うんで。

久しぶりのウィキニュース短信。この間に、日本は民主党の代表が選ばれたんだけど、それはもう他の人が書いているので私は別のネタを。ニュースサイトを巡回して、ハリケーン・アイリーンの被害の続報と、クモが鳥を食べる様子が撮影されたという脇ニュース。

カテゴリ無しと孤立したページの作業。カテゴリ無しでは恒例のように学校記事に対する在校生と見られる荒らし編集がある。こういう人たちって、カテゴリ指定がなんなのか分かんなくてざっくり除去してしまうから、カテゴリ無し一覧に出てきてしまうのよねぇ。で、見つけた案件は、校歌の転載と、出身が公表されてない著名人の氏名。B-1(著作権侵害)及びB-2(プライバシー侵害)案件として版指定削除依頼を提出。

野田氏が正式に首相に選出されたので短信に追加。

さっき提出した削除依頼のB-2の版指定が間違っていたと指摘を受ける。うわ、だめじゃん。更に、この場合は緊急指定も必要だった。だめだめ。凹むなぁ。にもかかわらず、管理者さんには適切に対処していただけて大変ありがたい。いや、私も管理者なんだけど。凹むなぁ。

思うに、この件って本来ならB-2は私が緊急削除するべきだったんだよなぁ。管理者なんだから。管理者じゃなかったら、今回の対応であっていたとは思うけど(依頼ミスはダメだけど)。管理者のみなさんの負担を少しでも軽くするために立候補して信任してもらったのに、負担を増やしてどうするよって話だよな。まあ、まだ駆け出しの見習いなんだけど。

更に短信。300系新幹線が来年で引退のニュース。本当は短信は1日に何十本も投稿されて、記事執筆の導線になるのが望ましいんじゃないかなぁ。現状の多くても日に数本というのは、ちょっと少ないのかもしれない。あと、査読を1件。疑問点があったのでノートに記載。

ちょっと思い立って、7月8月のウィキニュースの記事の情報源が現時点でどれだけリンク切れになっているかを調べてみた。なかなか面白い結果になったようなんだけど、調べるのだけで疲れたので集計するのはまた明日に。

今日、リダイレクトを1件削除したんだけど、ふと疑問に思った。現在、リダイレクトの削除依頼が提出されると、リダイレクト先のページに削除依頼告知のテンプレートがボットによって貼られることになっている。これは誰が剥がすんだろう。もしかして、削除した管理者?と思って既に削除済みの履歴を追ってみると、終了して削除依頼ページから除去されるとボットが剥がしてくれるようだ。よかった。特にこれについては何もする必要はないわけね。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記