6月30日

2011/6/30作成

昨晩仕込んだバッチは無事に終了している。ということで結果を眺めていく。lint-titleについては、移動の残骸であるリダイレクトが大量にヒットしているなぁ。これはリダイレクトは除外した方がいいかも。

化学物質など、正式名称がカッコつきというのも大量にヒットするけど、これは仕方がないよなぁ。集計については、もうだいたいこれでいいかなぁと思う。乖離はしょうがないし。ただ、赤リンクで利用者サブページが検出されているのは抑制した方がいいかな。ということで、それぞれ修正。

lint-textに基づく修正をしていて、ISBN記法にはcite bookテンプレート内で使用される場合もあるということを知る。ということは、これも対応しなきゃね。更に修正作業を続けていたんだけど、すっごい手間が掛かってめんどくさいので、うがーとなってやめてしまう。ぜいぜい。あんまり細かい間違いを気にしても仕方がないしなぁ。修正点がたくさんある記事だけを修正しよう。

修正したlint-textの結果から、1件削除依頼、1件移動。削除依頼したのは「クレート(曖昧さ回避)」で、「クレート (曖昧さ回避)」からのコピペ作成の上に、記事名がルールに乗っ取ってない、そして重複記事ということで依頼。移動したのは「善徳寺 (半田市)」。曖昧さ回避のカッコが全角だったので半角に変更。

しまった。「善徳寺 (半田市)」を移動したのに、跡地を即時削除に出してなくて、管理者さんに対処してもらってしまったよ。しかも、リンク切れの修正までしてもらって。全部私がやらなきゃいけなかったのに。いかんなぁ。

削除依頼の長期積み残し案件。「CRAZY-ISM クレイジズム」に削除票を投じる。

映画公式サイトからあらすじが転載されたんだけど、当然の事ながら制作会社のスタッフが宣伝として立項したものだった。だから宣伝理由で即時削除でもいいような気がするんだけど、著作物持込の手続きとして関連ブログに宣言を書いたからややこしい。

しかし、関連サイト上でいくら宣言してもウィキペディアの自著作物の持ち込み手続きを満たしてないし、そもそも職務著作と思われるから担当者が勝手にテキストをGFDLにしてしまっていいものではないはず。更に言えば、立項者は「改善します」と言いながら1ヶ月以上に渡って何もしてないので、改善の見込みもない。ということで削除して再立項してはどうかという立場。

jawptoolの開発。コメントされた部分とかはlintのチェックからは外したいんだけど、単純にs/<!--.*?-->//sgとかやっちゃうと、行が丸ごと消えてしまう場合がある。そういう場合に警告に付ける行番号がずれてしまうのが困る。ということで、行数は保持しながら削除する処理を一生懸命考えてなんとか実装。うまく出来上がってよかった。これで一安心。

本来なら、今日がjawptoolの公開日のつもりだった。でもプログラムはまだ公開できるレベルには達してない。ので公開できない。部分的にでもレポートだけでも公開しようかなぁと思うんだけど、特にlintレポートはサイズが大きくなる傾向にあるので、これをウィキペディアに載せるのはどうかという気がする。わずかとはいえ、サーバの容量を圧迫するよなぁ。

ならば、wiki記法になっているレポートをhtmlに変換して自分のサイトに載せようかとも思ったけど、wikiからhtmlへのコンバータを書くのって結構めんどくさい。MediaWikiからそこの部分を取ってきてもいいんだけど、その解析と取り出しも結構手間だしなぁ。ということで、どうしたものかと悩み中。

多重アカウントに関するガイドラインを今更ながらに読み返す。私は今はsaoyagi2というアカウントを使っているけれど、以前にsaoyagiというアカウントも取ったことがあった。でもパスワードを忘れたんだよね。

でまあ、そういう場合の対処の仕方とかもあったんだけど、ふと思い立って旧アカウントでログインを試してみたら、ログインできた!うわ、びっくり。つか、なんで以前試したときはダメだったんだろう。編集履歴があるから、今更以前のアカウントには戻らないけど、これで利用者ページで宣言が出来る。心配事が一つ減ってよかった。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記