6月17日

2011/6/17作成

カテゴリなしと孤立の作業。淡々と、と思ったらややこしい案件にぶち当たってしまった。ややこしいのでスルーしようかと思ったけど、みつけてしまった以上は仕方が無いなと対処。

どういうことかというと、あるIPユーザが「ゴールデンアワー」という曖昧さ回避記事の内容をコピペして「ゴールデンアワー (曖昧さ回避)」を作成し、「ザ・ゴールデンアワー」を「ゴールデンアワー」にコピペしたというもの。

ゴールデンアワー」のコピペについては既に削除依頼が出ているので、残るのは「ゴールデンアワー (曖昧さ回避)」のみ。本来ならウィキペディア内のコピペ作成は「即時削除:全般6」の理由で即時に削除できるんだけど、コピペ後に有意な加筆があるとそれが出来ない。で、今回は第三者が加筆してたと。加筆を責める事はできないよな。善意だし。もちろん責める気もないし。

ということで、加筆部分を「ゴールデンアワー」に転記して、「ゴールデンアワー (曖昧さ回避)」を通常の削除依頼にかける。ぜいぜい。

なんでIPユーザさんがそういう編集をしたかというと、「ザ・ゴールデンアワー」というのはテレビ番組だそうなんだけど、それがタイトル変更になって「ゴールデンアワー」になったそうなのね。それにあわせて記事を書き換えたということだけど、それなら改名依頼を出すのが正式な方法で、コピペしてはダメなんだよぉ。そういうことをすると、他の人の手間がたくさん掛かるので、やめて欲しいよぉ。

管理者の信任投票。二人が信任されて、15歳さんは不信任に終わった。経過どおりの結果になったね。まあ、終盤での大逆転なんてのは、よっぽどの隠し玉が無い限り有り得ないか。ともかく、管理者が二人も増えてよかったよかった。

改名提案から一週間経ったので「ジンガ」を「ジンガ (曖昧さ回避)」に「Zynga」を「ジンガ」に改名を実施。

順番からして、まず先に「ジンガ」を「ジンガ (曖昧さ回避)」に移動。これは当然問題なく行える。

次に「Zynga」を「ジンガ」に移動しようとしたら、出来なかった。移動機能のヘルプでは、移動先が存在してもリダイレクト1版のみだったら一般の利用者でも移動可能とあるので大丈夫だと思ったんだけど、この場合はダメっぽい。そういう場合は移動依頼を出すそうなので提出。まだこの案件は終われないね。

そうそう、ノートの残骸を即時削除に出さなきゃと思ったら「ノート:ジンガ」が存在しない。なんでだ?と思ったら、議論は「ノート:Zynga」で行ったからか。ノートが作成されてないと、残骸も残らないのね。こういうケースははじめてなんで知らなかったよ。まだまだ知らないことだらけだなぁ。

と思っているうちに、移動依頼がさっくりと処理されていた。すばやい。当然の事ながら、問題なく処理されている。ありがとう、管理者さん。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記