6月16日

2011/6/16作成

江本省悟」さんはさっくりと削除されていた。

common.jsというものが設定できることをようやく知る。要するに、個人で設定できるページ拡張みたいなものかな。色々調べてみて、試しにSummaryByteCounterというのをインストールしてみる。編集時の要約欄の記入バイト数(表示されるのは残りのバイト数)が表示されるようになる。250バイトを越えると切り捨てられるそうなので、それを防ぐことができるというもの。なるほど。そんな長いコメントは書いたことはないけど、あると便利かな。他にも色々あるようなので、気になったものがあれば使ってみよう。

なんか久しぶりのjawptool。いきなりだけど目標。6月30日に公開することにする。期限を決めてやらないと、だらだらしてちゃいかん。ま、それでも6月30日ってのは、だいぶゆっくりめのスケジュールでもあるんだけど。

公開はsourceforge.jpを使う予定。ということで、ずっと昔にアカウント取ってほったらかしにしていたsourceforge.jpにアクセスして、個人設定を少ししてみたりとか。

思い立ってMeCab関係の機能を取り外す。別のコマンドにしよう。あと、記事一覧を取得するときに、これまではLintとかで使う名前空間だけを対象にしていたのを、全名前空間を対象にするように変更。あわせて、レポートの出力もtable記法に変更。これで、レポート結果が問題なければ、集計機能に関してはほぼ完成と言っていいだろう。

タイトル一覧の出力形式を、これまではperlから利用しやすいようにperlコードにしてたんだけど、流石にそれは現代的にまずいかなと思って、とりあえずYAMLにしてみる。perlから読み込むのに時間掛かるかもしれないけど、それならYAMLからperlへのコンバータを作ればいいだけのことだから、まあこれでいいでしょう。ちなみになんでJSONにしなかったかというと、レンタルサーバのさくらにはYAMLモジュールは入ってるのにJSONのモジュールが入ってなかったから。なんで入ってないのか不思議だけど。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記