5月14日

2011/5/14作成

改名提案で1週間反対がなかったものがあったので改名実施。今度は残骸のノートページの即時削除も出したぞ。

孤立ページ、カテゴリ無しページの一覧がまた更新されたので、これらのページのチェックをする。そうそう、いつからか忘れたけど、カテゴリの無いページの一覧というのを特別ページの中で見つけて、それも作業するようにしていたのよね。

カテゴリ無しページは、白紙化後加筆の荒らしが1件あったけど、記事として成り立つとも思えたので、白紙化前の記事と合わせることで対処。ちなみに孤立したページは1669件と更に100件近く減ってた。これで私が作業を開始してから 200件以上減ったことになる。こうして顕著に結果が出ると嬉しいなぁ。

あまゆーず」の削除回避のために、頑張って情報を調べて加筆してみる。しかし、「特筆性(音楽)」を満たすのは、現時点では無理っぽいなぁ。

特筆性(音楽)」ではメジャーレーベルでアルバム2枚以上とあるけど、あまゆーずは来月ファーストアルバム。主要ラジオ局で30分以上の番組を持っていることとあるけど、FM大阪で月1レギュラーはあるがメインパーソナリティではない。メインパーソナリティの番組も持ってるけど、コミュニティFM局。尼崎商工会議所の100周年きらきらPR大使なんてのもやってるけど、ローカルだよなぁ。うーん。

9日に代理で削除依頼出してたのは、無事に削除された。特に間違ってなかったみたい。なら、他のリストアップしてるのも、まとめて削除依頼かけるか。

そうか、ノートも全部wikiだから、更新されたページ一覧に出てくるのね。んで、フィルタかけたらノートページの更新だけわかると。なるほどなるほど。そういうことか。そうやって議論の新着発言をピックアップできるのか。もちろん、注目している議論の場合は、ウォッチリストに入れておくという手もあるんだけど。

ウィキペディアの即時削除の方針に「定義文なし」ってのがあるけど、ちょっとどうかと思う。本文も1行くらいしかなくて、本当に中身が無い記事ならともかく、ある程度文章があるのに定義付けの文が無いだけで機械的に即時削除にまわってるのを時々みかける。そういう、ウィキペディアの書き方を知らなかっただけというような記事は、定義文を書き足してやれば救済できると思うんだけどねぇ。実際、管理者さんもその辺は柔軟に対応しているようで、即時削除はあまりしてないみたいかな。

で、そういう削除対象になっている記事に、「BW350」というのがあった。全然知らなかったけど、YAHAMAのバイクらしい。バイクの記事が消されるのは悲しい。なんとか救済できないかな。でも記事自体がスタブ状態だから、削除されても仕方が無いかなぁ。

amazonであまゆーずのアルバムが予約できるならしようと思ったのに、まだだった。しく。

やっぱり特筆性がないからという理由で記事をざくざく消していくのは間違っているんじゃないかな。ガイドラインにもそう書いてある。特筆性がないのなら、特筆性を調べて探して書く。自分で書けないなら、呼びかけて他の人に書いてもらう。そういう努力をした上で、やっぱり特筆性が見つからなかったとなると、そのときはじめて削除になるという段取りだじゃないかな。だからといってスタブ未満の記事を乱造していいというわけではないが、既に出来てしまった記事に関しては寛容であるべきというスタンスなんではないだろうか。

執筆依頼が掛かっている項目に「台湾の温泉」なんてのがあった。参考として中国語の記事のリンク付きで。海星が今台湾で働いていて、休日ごとに台湾の温泉めぐりをしているというので、訳せないか相談してみた。もうすっかり中国語マスターになったと期待して。そしたら「そんな簡単にいくかー」という返事。そりゃそうか。残念。しかし、普段の仕事は中国語でも日本語でもなく英語でやっているらしい。英語で仕事できてるだけで、凄い立派だよ!!

デフォルトソートと索引で並びのルールが違うということに気がつく。なんでそうなった。ちょっとびっくり。ちなみにデフォルトソートというのは、その記事がカテゴリ分類されたときの並び順をきめるための読み方の設定のこと。カテゴリごとに読み方を設定することも出来るんだけど、デフォルトソートだと1箇所で全部のカテゴリに対して設定できるので便利と。だから、正しくはカテゴリのソートキーのルールなんだけど。

で、そのルールなんだけど、ソートキーでは濁音、半濁音は清音に、吃音は直音に、長音は母音に置き換えることになっている。「ウィキペディア」だったら「ういきへていあ」となる。一方索引では、濁音・半濁音を清音、吃音を直音は同じだけど、長音は無視ということになっている。これだと、デフォルトソートを元に索引を自動生成なんて無理じゃないかな。どうだろ。なんとかなるかな。

なんでこうなったかというと、多分歴史的経緯というか、それぞれ別個に発達してきたものだろうから、元になったルールが違うんだろうなぁ。でも、なんか惜しいなぁ。どっちかに統一できればいいと思うのに。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記