5月12日

2011/5/12作成

漢字で始まる項目を曖昧さ回避を索引に登録してこうと作業を始めたけど、漢字の場合は読み方が複数あるから、曖昧さ回避ページは索引に載せられない場合があることに、今更ながら気がつく。普通の記事だと複数の読みのある漢字でも、その記事においては一意に読みは決まっている。しかし、曖昧さ回避のページの場合は、複数の記事をまとめて掲載しているから、それぞれの読み方が混在することになる。

例えば「八幡」という曖昧さ回避ページだと「やはた」「はちまん」「やわた」「はつま」なんて読み方がある。その場合、どの読み方で索引に登録したらいいんだろうか。今はたまたま統一した読み方の記事だけの場合だって、将来別の読み方の記事が追加されるかもしれんし。ということでやめ。

著作権侵害を見つけたので、削除タグを貼って依頼に出す。削除はしないという自己方針に反するけど、この場合は法律違反だし、侵害部分を削除すれば版指定削除で、記事自体は残せるから、まあいいかなと。

ちなみに依頼に出したのは「あまゆーず」というフォークデュオと、「赤いサイロ」という北海道のお菓子の記事。特定版削除だから、大きな影響はないと思うんだけど。と思ったら、特筆性なし、広告ということで削除の意見がついてしまった。がーん。まだ決定じゃないけど。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記