5月9日

2011/5/9作成

相変わらずウィキペディア。削除途中で止まっている記事を発掘する作業を思いついて取り掛かる。600件くらいある削除タグ貼り付け記事中、依頼がされてないのは11件。意外と少ないな。しかし、サブノートが作成されてても正式依頼は行われていないとか、依頼が行われているけど議論の途中で放置されているのとか、問題のある記事は色々あるみたい。こういうのはフィルターとかボットとかで検出してもらうのが望ましいんだろうなぁ。

削除の方針では、主執筆者自身による削除依頼はOKというのがある。さっきみつけた11件のなかには、そのケースに該当するものがいくつかあった。削除依頼に出していれば問題なく削除されるだろうと思うけど、削除タグが貼られただけで削除依頼されてないので放置されていると。でも、これって依頼者の心情としては「削除して欲しいと思ってるのに、なんでいつまでも記事が残っているのよぉ」ってところだよね。ということを勝手におもんばかって、代理で削除依頼を出してみる。そんなことが通るのかどうか分からないので、ためしに1件だけ。

そんなことをしていたので、就寝は明け方の5時頃。だめだめ。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記