4月27日

2011/4/27作成

なんとなく思い立ってウィキペディアのアカウント取得してみました。昔にも取ったことがあったんだけど、パスワードを忘れたので取り直し。

思い立ったきっかけは、スラッシュドットジャパン(http://slashdot.jp/)の『Wikipedia、多重アカウントの使用に強硬な態度で臨む方針へ』(http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=11/04/26/0819229)というストーリー。といっても、このストーリー自体がどうこういうわけではなくて。スラド(スラッシュドットジャパンのこと)でウィキペディアに関するストーリーが立つと、ストーリーのテーマとは関係なく「ウィキペディアで誤りを修正してやったことがあるのに差し戻された。だからウィキペディアなんて信用ならん」というような主張をする人が必ず現れる。そして、そのコメントに「参考になる」だとか「興味深い」なんてプラスモデがつく。もう様式美のように毎回繰り返される。

で、スラドのまだマシなところは、ウィキペディアのことをちゃんと分かっている人もいて、その人がちゃんと説明して、そのコメントにも一応プラスモデがつくところなんだけどね。で、いつもは短い説明コメントなんだけど、そのときはたまたま元管理者という人が結構丁寧に説明してくれていたのね。でまあ、そのコメントが自分の中でのウィキペディアに対する好感度を多少アップさせた、というのがアカウントを取るという行動に至った理由かなぁと思う。

で、せっかくアカウントを取ったので、記事を編集してみる。編集したのは「Namazu」。なんでNamazuかというと、たまたまそのときちょっとNamazuに関する調べものをしていたから。編集内容は、バージョンが最新のものになってなかったから、それに合わせただけというほんの些細なもの。しかし、このほんの些細なことでも、Namazuの公式サイトと見比べながら、何度も何度も確認して、ようやく更新ボタンを押せた。正直、凄い疲れた。でも、出来てちょっと嬉しい。


あおやぎのさいと2.0 新人うぃきめでぃあん日記