日本一周ツーリング 北陸・中部編 9月15日

天候:雨後晴れ

朝起きて、テントを畳もうとしていたら、お日さまが出ているのに突然の雨!その時は5分くらいで止んだけど、なんか気になって天気予報を聞いてみたら台風が近づいて着ているので、これからだんだん雨になっていくらしい。雨が降ったらキャンプしないがポリシー(?)ですから、今日は走れるところまで走って、YHにでも泊まる事にしましょう。

とりあえずは日本海岸に出て、国道8号を東へ、東へ。だけど、思ったより海が近くない。というか迫力に欠けますね、このルート。難所で有名な親不知子不知も国道が整備された現代では、すでに難所では無いし。工事は困難を極めたと思いますが。と、思いながらもぼちぼち海を眺めながら上越市までやってきた所で、内陸に向かって進路変更。ほんとはもっと遠くまで行きたいところだけど、そろそろ帰りの心配もしなければいけませんからね。そして国道18号をひたすら下ってくるのですが、この辺りで雨は本格化してきてほとんど豪雨になってしまいます。今日は、半分移動日と諦めてはいましたが走りながらの景色も見れないのはちょっと残念。

そして、長野市の手前の信濃町で今度は西に転進。山脈を越えて白馬へと抜けました。この頃には、雨もほぼやんでいたのですが、今更どこかに見物に出かける気もせず木崎湖のほとりにある、白馬山麓温泉YHに泊まることにしました。天気予報を見てみると、やはり台風はかなり接近してくるみたい。明日の昼には通り過ぎて晴れるそうなので、それを期待して寝ました。

本日の行動
富山県宇奈月町→長野県大町市
走行距離
209km
使用金額
1992円

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート