日本一周ツーリング 北陸・中部編 9月14日

天候:晴れ

YHを出発して、海岸線に沿って東へ。県道1号から県道2号へ走り継ぐ道は蜃気楼ロードと呼ばれているらしい。シーズンではないので、蜃気楼を見るのは諦めていたけど、肝心の道すらまともに走れない。道が入り組んでいる上に、案内標識が十分でないため、すぐに別の県道に入り込んでしまう。この辺り、道路整備をしっかりしておいて欲しいものです。

しばらくして内陸に入り込み、宇奈月温泉に到着。と言っても今日の目的地は宇奈月ではなく、ここからトロッコに乗って黒部峡谷を行くこと。さっそく切符を買ってトロッコに乗り込むのですが、驚くのは観光客の多さ。夏休みは過ぎたし、秋の行楽シーズンにはちょっと早い。しかも平日だというのに人の多いこと、多いこと。トロッコもほぼ満員になっていました。これでハイシーズンの休日だとどういう事になっているんでしょう。

トロッコに揺られること約1時間半。終点の欅平まで黒部峡谷の景色を堪能する事ができます。もっとも、トンネルもたくさんあるので、常に見晴らしが良い訳ではないですが。欅平周辺では、猿飛峡への道が崖崩れで通れなかったのが残念ですがそれでも綺麗な川と綺麗な景色。うーん、こりゃすごい。帰り道は、途中の鐘釣で下車して鐘釣温泉へ。ここは、河原に温泉が沸いているという豪快そのものの露天風呂で、黒部のパノラマを見ながらの温泉は贅沢の極みと言ってもいいでしょう。ただ、一つ残念な点を挙げるとすると、この温泉がバスツアーのコースに組み込まれているので、時々団体さんが"見物"に来る。おーい、温泉に入っている人は見せ物じゃないんだから。そもそも、入らないのなら温泉に来るなと言いたい。

そして、ふもとの宇奈月に戻ってきたのは午後6時。結局今日は黒部峡谷を見ただけでほとんどバイクで走ってませんね。ま、こんな日があってもいいでしょう。少し走ったところで明日キャンプ場というところを見付けたので、ここでテントを張って寝ました。

本日の行動
富山県富山市→富山県宇奈月町
走行距離
54km
使用金額
5260円

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート