日本一周ツーリング 北陸・中部編 9月12日

天候:晴れ

さて、昨日大枚(^^)をはたいてまでしてようやくやってきた東尋坊。まず驚かされるのは、お土産物屋のお客争奪戦。これ位のほうが、観光地としては健全なのかもしれないなぁ。私は苦手だけど(^^)。そして東尋坊。さすが、有名なだけはある物凄い断崖。こりゃ見る価値あるなぁ、とは思いますが、私はなんせ高所恐怖症(^^)。偉そうな事を言ってますが、実際にはちょっと下がった所から恐る恐る覗いていたに過ぎません。遊覧船が出ていたからあれに乗ったら面白かったかなぁ。

東尋坊から東に向かうと、加賀市、小松市そして金沢市と都市部が続きます。混雑を多少は覚悟していたのですが、この辺りはほぼバイパスが完備していたので快走できました。途中からは有料道路の能登道路にも入ったし。ただし、景色を楽しんだりは出来ませんでしたが。しかし、いくら快走できるからといって、このまま能登道路を通って能登半島の中心部まで行くわけにはいきません。途中、今浜I.Cで一般道に降りてここからは、珍しい砂浜を走れるなぎさドライブウェイを走らなくては!

行ってみるとわかりますが、ほんとに砂浜を走れます。それも、バイクはもちろん車、バスまで。水分を含んで、しっかりと締まった砂地だからですが、それにしても凄い。で、走ってみると面白い(^^)。単純に面白い。おそらく定期的に整地されているのでしょう。路面はフラットですから、転ける心配もほとんど無し。お手軽で壮快なダートです。

約8kmのなぎさドライブウェイを走った後は、また一般国道に。そして、まだ午後3時ですが、昨日キャンプ場を見付けられなかった反省もあって、大島キャンプ場にさっさと入ってしまいました。ま、たまにはこうやってのんびりするのもいいでしょう。

本日の行動
福井県三国町→石川県志賀町
走行距離
155km
使用金額
2875円
なぎさドライブウェイ
なぎさドライブウェイ

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート