日本一周ツーリング 南国編 8月6日

天候:晴れ

朝、フェリーが無事に鹿児島に着きました。とりあえず、不要になった荷物などをまとめて自宅に発送。これでかなり荷物が軽くなった。

鹿児島に着いてまず思った事は、やはり沖縄よりは日差しが強くない。肌を直接焼くような暑さでしたからね、沖縄は。そして、やはり湿気が多い。汗をかいた跡が完全に乾かずにべたべたします。沖縄と鹿児島では、隣同士の県なのに、距離がこれだけ離れているから、気候にも大きな違いがありますね。

鹿児島にせっかくきたんだから(?)という事で、まずは桜島へ。島とは言っても、溶岩によって九州本島と地続きになってますから、今は正確には桜半島ですね。その桜島に入ると、いきなり風景が溶岩に変わります。うぎゃー、すげえ。その後、湯の平展望台から火山を眺めたのですが、残念(?)ながら今日は噴煙を吐いてませんでした。常に吐き続けているというものでもないのですね。でも、活火山のすぐ近くに住んでいる人って、どういう感覚をしているんだろう。ちょっと理解できないです(^^)。

桜島の後は、ライダーたるもの端っこを目指さなあかんという事で、九州最南端の佐多岬へ。近いように見えて、意外と距離のある佐多岬への道をひたすら走ってようやく着いた頃には、もうへとへとになっていました。暑かったせいもあるけど。佐多岬からは、大隅半島の東側を通ったのですが、この道がかなり大変。ツーリングマップにはロケーション抜群となっているけど、景色が開ける場所はそれほど多くない。なのに、道が狭くて曲がりくねっている上に、ほとんど車が通らないせいか草が全然刈ってない。だから、ガードレールばかりか道も半分草に埋まってしまってます。

ようやく広い国道に出た頃には疲労困憊してしまっており、通り掛かった内之浦のロケット打ち上げ施設も見学する元気はありませんでした。今晩の宿は東串良町の公園内にある無料キャンプ場。ほんとにキャンプ場なのか、ちょっとあやしい所ではあったのですが、今更別の場所を探す元気は無かったです。

本日の行動
太平洋上→東串良
走行距離
309km
使用金額
3917円
桜島その1
桜島その1
桜島その2
桜島その2
桜島その3
桜島その3
桜島その4
桜島その4

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート