日本一周ツーリング 四国編 8月30日

天候:晴れ

まあまあゆっくり寝て、キャンプ場をあとにしました。ここからは、国道441号でひたすら南下します。ほぼ、四万十川沿いのルートで、景色は気持ち良いのですが道が狭いのが少々困る。あまり贅沢言っちゃいかんのだけどね。四万十川と言えば、欄干の無い沈下橋が有名です。途中で見掛けましたが、高い所が苦手な私は、眺めただけで済ませました(^^)。

中村市に出て、ここからは国道321号で海沿いのコースとなります。今日は少々波が荒れているのか、ちょっと豪快な太平洋の風景となっていました。国道を快走、足摺スカイラインも快走。このスカイラインは、それほど景色は開けないのですが道が走っていて気持ち良いルートでした。

そして、いよいよ四国最南端の足摺岬に到着。岬の展望台は、灯台と少し違う場所にあるので、"岬の灯台"をよく見れるという演出となっていて楽しめます。そして再び国道321号、通称足摺サニーロードを通って北上していくのですがここで看板を見て気が付きました。321=サニーなんですね。国道439号を与作(=よさく)と呼ぶのと言い、四国の人ってベタネタが好きなんでしょうか(^^)。

ずっと北上してきて御荘町の辺りまで来たとき、ここから半島になっている西海町の辺りが非常に綺麗とツーリングマップにコメントしていたので、行ってみました。半島に向かうまでの道は、狭くて通りにくいというのは覚悟していたのですが半島に出てからも、かなり狭いうえに曲がりくねっている。景色も思ったより開けた所が少なく、時間が掛かった割にはあまり楽しめませんでした。信じられないくらい海が綺麗とツーリングマップに書いてますが、私は沖縄の海も眺めてきてますから、なかなかコメントしにくいです(^^)。

さて、西海町で結構時間を食ってしまったので、もうそろそろ夕方になろうとしています。今日は、少なくとも宇和島市までは行きたかったのですが、それはちょっと無理そうです。地図を見て、国道からは外れるのですが山出温泉という所がキャンプ場も併設しているという事で、今晩はここで泊まる事にしました。

本日の行動
高知県西土佐村→愛媛県城辺町
走行距離
238km
使用金額
3344円
四万十川の清流
四万十川の清流
同じく四万十川
同じく四万十川
足摺岬の灯台
足摺岬の灯台

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート