日本一周ツーリング 四国編 8月26日

天候:晴れ

朝、走りはじめて立ち寄った道の駅津田の松原の食堂に讃岐うどんがあったので駄目もとで食べてみる。意外とマシな味で、これまでの3軒の仲では一番おいしい。うーん、一見どうしようもなさそうなお店がおいしいとは、うどん道は奥が深い。

実は、昨日あまりにも期待外れなうどんしか食べられなかったので、香川出身の友人に連絡をとって聞いてみました。すると、香川でもおいしい讃岐うどんはなかなか食べられない状況だそうです。そのなかでも大丈夫そうなお店を2軒ほど教えてもらえたので、四国を一周してきてもう一度高松に寄ったときに食べに行くことにしましょう。

ツーリングの方は香川から海沿いの国道11号を通って徳島県へ。そして、鳴門大橋のたもとにある県道183号へ。ここは以前有料道路でしたが、今は無料になっています。瀬戸内らしい島と海が入り組んだ景色の中を快走して鳴門市内へ抜けました。

これからどうしよかと考えたのですが、四国と言えば八十八ヶ所の霊場参りが有名です。バイクだと1週間程度で回れると聞いたことがあるので、ものは試しで挑戦してみることにしました。そこで、さっそく鳴門市にある1番札所である霊山寺へ。納経帳などを買うときに一緒にお参りの作法などを聞いたのですが、これが結構大変。これも修行ですから、手間がかかる、と言ってはいけませんが、これほどとは正直思っていませんでした。考えが甘かったですね。それでも1番から2番、3番と順番になんとか回っていきます。17番までは吉野川沿いに割と近いところにあるので楽だと思っていました。ですが、逆にこれがずっと休みなくお参りを続けないといけないので、慣れない事もあってとても疲れます。結局、7番の十楽寺まで参ったところでダウン。軽井沢レジャーキャンプ場という所に入って休みました。1日に7カ所しか回れない様では、1週間で八十八ヶ所に参れませんねぇ。 さて、どうしましょう。

本日の行動
香川県大川町→徳島県神山町
走行距離
143km
使用金額
7378円

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート