日本一周ツーリング 南国編 8月13日

天候:曇り後雨

行こうかどうしようかちょっと考えていたのですが、せっかく近くまで来たので秋吉台に行くことにしました。と言っても、有名な秋芳洞はずっと以前に見たことがあるので今日はカルスト台地を走るだけです。それほど期待はしていなかったのですが…行ってみて少々びっくり。綺麗、気持ち良い。そして、この景色は、私が長年イメージしていて探し求めていたもの、そのものではないだろうか。思わぬ拾い物をしてしまいました。

そして、みたび国道191号に戻って今度は萩市へ。萩といえばいろいろあるでしょうが私にとってイメージするのは松下村塾です。松蔭神社など関係する施設をいくつか見てまわりましたが、吉田松蔭というのはいろいろ考えさせられる事の多い人物です。

さて、長らく晴れ続きの天候でしたが、今日は天気予報によると昼から大雨が降るそうです。雨の中を走るのはまったく気乗りしませんから、萩YHに電話で空きを確認して、向かっている内に雨が振り出してきました。そして、YHに入って荷物を降ろしている内に、すさまじいまでの豪雨。間一髪セーフという所でした。

YHは夕方4時からのチェックインという事ですので、荷物だけ預けてしばらく市街を散歩。と言っても雨が降ってますから、あんまり表は出歩けないので、お土産屋さんなどで時間をつぶしていたのですが。

本日の行動
三隅→萩
走行距離
96km
使用金額
7413円
萩の灯篭
萩の灯篭

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート