日本一周ツーリング 南国編 8月12日

天候:晴れ

朝起きてみると変わった事が…あるわけない。考えてみれば、神社というのは神様が居るところだから、下手な場所より安全なのかもしれませんね(^^)。

とりあえず北上し、福岡市内に入りました。混雑するのは目に見えているのですがここには、とてもおいしいラーメン屋があると聞いたことがあるのです。しかし店の名前しか覚えてない状況で捜し出すのはやはり無理がありました。混雑する市街地をこれ以上走るのも嫌なので、店探しは断念。また来る機会もあるでしょう。そのときはしっかり調べてくる事にします。

ということで、福岡I.Cから再び高速道路に乗り、関門海峡を越えて、ようやく本州に帰って参りました。先月、別府行きのフェリーに乗って以来です。山口県に入ってからは高速道路を下りて、国道191号を使って日本海側に沿って進みます。今日はちょっと風邪が強い様で、海岸の際を走る時などは、波飛沫が道路まで飛んできて掛かったりする程でした。

途中油谷町という辺りで、国道が内陸に入り込んでしまうので、海を求めて(^^)少し寄り道。ここで、"楊貴妃の里"という案内看板がやたら目に付いたのでためしに行ってみました。楊貴妃が日本に渡ったという伝説は聞いた事がありましたが、ここがその場所だったのですね。楊貴妃の墓と言われるものを中心に公園が整備されていました。また、この近くの津黄という辺りには竜宮の潮吹きという所があります。地形の関係で風邪の強い時には30メートルもの高さまで波飛沫があがるそうですが、残念ながらそれは見れませんでした。見下ろすのも恐い岬の断崖をちょっとだけ覗いて帰ってきました。

再び国道に戻ってしばらく走っていると、湯免温泉に温泉センターがあるので入ってきました。汗をかくので風呂に入ると気持ち良いですね。そして、ここで周辺の案内地図を見ていると、近くに松原野営場というところがあるので、今日はそこに泊まる事にしました。

本日の行動
那珂川→三隅
走行距離
243km
使用金額
2665円

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート