日本一周ツーリング 南国編 8月11日

天候:晴れ

朝食は、長崎YHでは無料。と言ってますが、要は宿泊代の内という事ですよね。どうせなら朝食を抜きで更に安く泊まる事が出来るほうが、本当のサービスだと思うのだが。

長崎に来ましたので、やはり原爆資料館には行かないといけないでしょう。以前広島の資料館には行った事がありますが、どちらも言葉に詰まるものがあります。平和な時代に生きて、気楽にツーリングなどをしていられる事は本当にありがたい事だと思えます。

ここからは軟弱に高速道路を使って移動。走って楽しく無いとも言えますが、渋滞にはまっているよりは遥かに良いですね。一気に走って、佐賀県の東背振I.Cで下ります。なぜここかというと、この近くに吉野ヶ里遺跡があるからです。吉野ヶ里遺跡には少々因縁がありまして、私が大学時代に在籍した研究室で遺跡の再現CGを制作した事があるのです。と言っても、私自身はこの制作には係わっていないのですが。今考えればこんな楽しそうなこと、是非とも係わっておきたかったなぁ。

さて遺跡ですが、発掘現場および周辺が公園として整備されています。縦穴式住居や櫓、高床式倉庫などが復元してあり、なかなか楽しめます。ここを舞台に、弥生時代ドラマとかロケってみたら面白いのにとか考えてしまいました(^^)。

今日は、ほんとうはもう少し走る積もりだったのですが、時間が遅くなってきたので那珂川町の日吉神社キャンプ場に泊まる事にしました。が、これが行ってみると…本当に神社の境内がキャンプ場なのです。しかも、神社自体が既に管理する人がいなくなっているそうで、かなり寂れている。当然、泊りに来る人もほとんど居ないので私以外の人も来てない。まあ、一晩くらいならいいかなと半分諦め気分で居るとライダーが一人様子を伺っている。やはりツーリングマップを見て来たそうで半ば強引に誘って一緒に泊まる事になりました。やはり、二人だと安心(^^)。

本日の行動
長崎→那珂川
走行距離
151km
使用金額
4065円

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート