日本一周ツーリング 北海道編 7月7日

天候:晴れ後霧

朝起きてみると気持ち良い程の快晴。あんまり天気が良いので、思わず前日泥だらけになってしまったウェア類を洗濯してしまいました。乾くまでキャンプ場でボーっとしているのは至福の時間でした(^^)。こういう時間の過ごし方もいいなぁ。

そんな事をしていたらすっかり出発が遅くなってしまい、12時というこれまでで最遅の記録となってしまいました。ははは。走り初めて、まずは道東2期林道。ここは約10kmのダートが2本という構成になっています。どちらも入り口にしっかり看板があるし、道もフラットで走りやすかった。その後、メインの道東林道に行くつもりだったのですが、時間が少々遅くなってしまったのでパス。60km以上ある林道だと、途中トラブルがあると日没までに脱出出来ない可能性がありますからね。特に私のような下手くそは(^^)。

という事で海岸線に近い国道38号まで出て南下していったのですが、この辺りから霧が濃くなってきて景色が全然見えなくなってきました。あー、つまらん。ツーリングマップに初代「この木何の木気になる木」とあったので行ってみました。国道から看板などが出ていないので少々探し回ったのですがようやく発見。今のCMのイメージがあったので、思ったより小さい木だったのですが、草原の中に生えている木は良い雰囲気でした。

ここまで来ると意外と帯広が近いので、ついでに寄ってみる事にしました。晩飯に豚丼を食べてみようというたくらみです。めざすぱんちょうという店をようやく捜し当ててみるとなんと定休日。毎週月曜と第1・第3火曜は休みらしいので行ってみようという人は気をつけて下さい。結局別の店で豚丼を食べて、ぱんちょうは襟裳岬からの戻り道で行くことにします。

さてここからは一直線に南下して襟裳岬方面へ。出来れば襟裳岬の手前の百人浜キャンプ場まで行きたかったのですが、途中から霧が濃くなってきたので断念。大樹町のカムイコタン農村公園キャンプ場にしました。行ってみると、ライダーが集まって酒盛になっていたので当然私も参加。結局寝たのは深夜の1時頃でした(^^)。

(2004/7/8追記)
日立の樹については誤情報である事が分かりました。詳しくはこの木なんの木をご覧下さい。

本日の行動
阿寒→帯広→大樹
走行距離
254km
使用金額
1956円
この〜木なんの木
この〜木なんの木
気になる気になる
気になる気になる
見たことも〜ない木ですから〜
見たことも〜ない木ですから〜

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート