日本一周ツーリング 北海道編 7月6日

天候:曇り

YHを出てとりあえずは釧路湿原方面へ。とはいえじっくり見るというわけではなく湿原を抜ける道を通ります。遠矢という所からダートになって、展望台へ通れるのですが、"山頂へ"という看板を頼りに走っていたら、途中から4輪はもちろんオンロードバイクでも通れない様な道になってしまいました。これは流石に道を間違えたと思った所で、転倒。しかも道の真ん中の水たまりを避けようとして転けてしまったので全身泥まみれ。うーん、かなり情けない。でも、泥だらけになったお陰で湿原を展望出来るところもあったし、いいか。

分岐まで戻って反対の道を行ってみるとずいぶんフラットなダート。やっぱりこっちが正解だったようで無事に細岡展望台に到着。ここからは塘路まではオンロード。久著呂まではダートですが、これも4輪が余裕で通れるフラットなダート。あんまり面白くない。

この後はずっと北上して、霧で有名な摩周湖に。しかし私が行ったときは晴れていて湖を見渡すことが出来ました。晴れた摩周湖を見ると婚期が遅れるとか言うらしいけどまあ、そんな事は気にしない(^^)。摩周湖は思ったよりずっと小さな湖で、ずいぶんかわいらしいなという印象でした。

摩周湖から次はお隣の屈斜路湖へ。途中、丸木舟というお店でホワイトラーメンという謎の食べ物が食べられる様なので挑戦してみました。種を明かせば、予想通りスープに牛乳が入っているのですが、甘ったるいということもなくおいしいスープでした。

屈斜路湖畔の道路は展望が開けるところがほとんど無くてちょっと退屈だったのですが、その後美幌峠に登ってみて納得しました。ここから見下ろす屈斜路湖は素晴らしい。天下の絶景という看板に恥じない景色でした。今回の北海道ツーリングで見た景色の中でここが一番いいかもしれない。峠への道も気持ち良く、久しぶりに走っていて楽しかったです。

続いて湖シリーズとして阿寒湖も行ってみたかったのですが、ガスがずいぶん出てきて景色が見えなくなってきたので断念。明日は道東林道を走るつもりなので、そのすぐ手前にあるあかんランド丹頂の里でキャンプ。テント一張り520円もするのでちょっと悩んだんですが、今から別のキャンプ場を探すのも大変なのでここにしてしまいました。

本日の行動
釧路→弟子屈→阿寒
走行距離
269km
使用金額
3614円
釧路湿原
釧路湿原
霧じゃない摩周湖。婚期が遅れる!?
霧じゃない摩周湖。婚期が遅れる!?

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート