日本一周ツーリング 北海道編 7月3日

天候:曇り後雨

空模様がちょっと怪しいのですが、簡単には崩れそうになかったので連泊はやめて出発。まずは網走と言えば、ということで監獄博物館へ。入場料1050円はちょっと高いけど、本当に使われていた監獄をはじめ、そこらには無い珍しいものがいろいろと見れてそれなりに面白かったです。

博物館を出た後はお約束のように本物の網走監獄にも行ってみます。もちろん中には入れないし見る事もできません。門と塀が見れるだけ。それだけでよかった積もりだったのですが、偶然外で作業をする囚人の一団が通り過ぎて行きました。これは、別に何もされないと分かっていてもちょっと恐い。

網走からはまたオホーツク海沿いにひたすら走る。途中、斜里町で農産物直販所があったので、入ってみてゆでじゃがとゆでとうもろこしを食う。これがまたうめえ。特にゆでじゃがのうまいことうまいこと。たかがじゃがいもが、こんなにうまくていいのかっていうくらいうまい。これが100円で許されるのか?(^^)

また、ここではメロンの切り売りもしてたのでこれも食う。もちろんうまい。こんだけ満足して、450円でいいのか?ほんとにいいのか?

おなかが満足したところで、今度は知床半島を走り、目指すはカムイワッカの湯。山深い一般道を走り、ダートを10km程走り、さらに沢登りを30分程してようやく目指す滝の温泉がありました。うーん、これぞまさに秘湯という感じ。しかし、最近はここも有名になったらしく、人は結構たくさんいました。(私も、その溢れた情報につられてやってきた一人ですが(^^))。滝つぼはちょうど大きめの湯舟のような大きさになっていて非常に快適な温泉でした。滝は打たせ湯にもなるので、マッサージも出来てうれしい(^^)。

その後、知床峠を越えている時にほとんど前が見えなくなるような霧雨にあって一気に走る気がなえてしまい、この日は羅臼の羅臼温泉野営場でテントを張って寝ました。

本日の行動
網走→羅臼
走行距離
171km
使用金額
2350円
カムイワッカ滝の湯
カムイワッカ滝の湯
カムイワッカ滝の湯
カムイワッカ滝の湯
ちょっと見にくいけど鹿も居ました
ちょっと見にくいけど鹿も居ました

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート