日本一周ツーリング 北海道編 7月18日

天候:曇り

かなーり退屈な時間を過ごしてようやくフェリーは舞鶴へ。こんなに退屈するのなら、どうせフェリーを降りたら家に直行するのだから、荷物になることなんて気にせず本でも買い込んでおけばよかった。しかし、フェリーの上では陸との物資のやり取りは一切出来ないので、今更無理な相談なのですが(^^)。

舞鶴からは、舞鶴自動車道を使えば簡単に家まで帰れるのですが、いかんせん現金をほとんど使い果たしているので料金が払えません。こんな時に限ってハイウェイカードも使い切っているし。仕方が無いので、一般道を走ることにします。唯一の不安は近畿の地図を持ってきてないので、ルートが一切分からない事ですが(^^)。

途中までは福知山の看板を目指して走り、その辺りになれば神戸か大阪への方向が指示されてるだろうと甘い考えで走り始めたのですが、結構大変。特に福知山に着いてから見覚えのある地名が全然案内されないので途方に暮れてしまいました。まあ、国道9号を外れずに走れば、最悪京都に出れるのでそっからなら確実に家まで帰れるのですが、それだとずいぶん遠回りです(^^)。

そうこうしながらもなんとか無事にルートが分かって神戸まで帰ってくることが出来ました。六甲山を通っている時には、神戸港の花火大会も見えましたが流石に今から見に行く元気は無い。時間は一般道を走ったにも係わらず意外と早くて、3時間ちょっとで帰ってきてしまいました。ただ、これまで北海道の道に慣れ切っていましたから、本州の「道が狭い」「カーブが多い」「車が多い」「信号が多い」道は、走るだけで疲れてしまいました(^^)。ともあれ無事に北海道編は終了。予定通りちょうど1カ月の行程でした。

本日の行動
日本海上→神戸
走行距離
142km
使用金額
778円

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート