日本一周ツーリング 北海道編 7月13日

天候:晴れ

待った甲斐があって、天候はようやく晴れ。やっぱ、林道を走るには晴れてなくちゃ。ということで、まずは美深歌登林道。ここは、国道からの入り口に「ライダーコース」と看板が出ているので分かりやすい。全線35kmのフラットで走り易いダートを抜けてそのままカッコイイ名前の風烈布林道。この林道の手前に天の川トンネルというのがあるのですが、その直前には牽牛橋というのがかかっています。七夕様の牽牛?と思いながらすぐ近くのパーキングにあった看板の説明を見てみるとやっぱりそうでした。トンネルをはさんで反対側にはちゃんと織女橋があるそうです。牽牛橋の近くの河原にはちゃんと星座の巨大な模型があるし、織女橋はなんと全部ピンク色をしているという凝りよう。あまりにも面白かったのですが、残念ながら写真を撮ってくるのを忘れてしまいました。ちょっともったいない。

続いて風烈布林道ですが、これも問題無く抜けて久しぶりのオホーツクラインへ。と言ってもいつまでもこの道を走っているわけにもいきませんので、今度は奥幌内本流林道とピヤシリ林道で内陸に戻ります。奥幌内本流林道は、とがった岩が出ている所が多かった以外はそれほど走りにくくなかった。ピヤシリ林道との接続点近くには、少し歩きますが神門の滝という所があります。この滝は大きな岩を落ちてくる結構カッコイイのですが、なにより滝つぼのすぐ近くまで歩いて行けるというのが良い。また、この道がかなり長期間手入れされていないらしく、少し崩れ掛けているのがまた良い。この人知れずっていう感じがいいですね。(私って変な趣味?)

ピヤシリ林道は、一部景色がすごく開ける所があって堪能することができました。結局トータルすると今日のダート走行距離は80km程。結構がんばったかな。後は国道40号で移動して、士別市のつくも水郷公園でキャンプ。またこの日は夕方から雲一つ無い快晴になってきたので期待していたら、やはり満点の星空を見ることが出来ました。しかしこういう時ほど目が悪いのを残念に思うことはありませんね。星見専用に度の強い眼鏡でも作ろうかしらん。

本日の行動
美深→雄武→士別
走行距離
190km
使用金額
1949円

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート