日本一周ツーリング 北海道編 7月11日

天候:曇り時々雨

朝起きてみるととりあえず雨はやんでいた。まずは近くの道の駅の、世界一のハト時計とやらを見物。確かに高さ20メートルは大きいんだけど、それほど迫力を感じなかったのはなぜだろう。ハトがちょっと恐かったというのもあるかも(^^)。

ここから国道39号を西に旭川方面へ走っていくのですが、またしても雨がふったりやんだりの天候。石北峠もほとんど雨の中でした。そうこうしている内に層雲峡にさしかかりました。案内標識に"流星・銀河の滝"というすごくかっこいい名前の滝が出ていたので思わず立ち寄ってみました。銀河の滝は確かに幅広で岩肌を舐めるように流れていて銀河っぽかったのですが、流星はいまいち流星らしくない?雨続きだったので水量も変わっているでしょうから一概には言えませんけどね。

そして旭川市に入る手前で国道40号に乗り換えて一気に北上。こっから先は、中頓別まで道の駅のスタンプラリーの為に走るようなもんです。今から考えれば、オホーツクラインを走っている頃にときどき内陸に入り込んでいれば、ここまで走らなければすんだんですよねぇ。オホーツクラインは期待したほどの気持ち良い道では無かったので一気走りにこだわる必要はなかったかもしれん。

そして、中頓別から美深まで再び南下してきて、森林公園美深アイランドでキャンプ。ここは無料だし、すぐ目の前に温泉施設もあって便利なキャンプ場です。が、私が行った日はちょうど土曜日で家族連れが多かった上に、地元のイベントが開かれていて一面テントだらけの上に夜遅く迄騒がしかった。むーん。この日は他にホクレンのオレンジフラッグを入手。あとはグリーンとレッドを揃えれば全色制覇だ(^^)。

本日の行動
留辺蘂→中頓別→美深
走行距離
315km
使用金額
2812円
世界一のはと時計
世界一のはと時計

ハトが怖い…
ハトが怖い…

流星・銀河の滝(どっちか忘れた)
流星・銀河の滝(どっちか忘れた)

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート