日本一周ツーリング 紀伊半島編 6月9日

天候:雨

午前4時頃、ふっと目が覚めてみるとどうやら雨が降ってきた模様。嫌な事は忘れようと再び寝て、ようやく10時頃に起き出すとなんとか雨がやんでいた。が、安心して朝食を食べていたら再び雨。どうやら今日は一日雨の様だ。

カッパを着込んで近くの熊野早玉神社にお参り。ここで今日のルートを検討するが、雨ではどうにも走る気が起きない。ということで、熊野本宮大社の宿坊に電話で予約を入れて、今日はそこらを散歩だけすることに決定。

まずは道の駅・紀宝町ウミガメ公園。ここはなんと道の駅にウミガメの水槽がある。これはなかなか凄いと思う。南紀の道の駅は変わった所が多いのだろうか。

次は県道141号、別名オレンジロード。なぜそんな洒落た名前がと思ったら道の両わきがみかん畑なのだそうだ。走ってみると、確かにみかん畑らしき低木が一面に見えるのは壮観だけど、いかんせん今は6月。実どころか花も咲いておりません。来るなら秋がよろしいかと。

ここからは国道311号で本宮町を目指す。途中、川沿いに景色の開ける区間が続いたけど、これが非常に良い。以前も思ったけど、深い山を川が削り取ったこういう地形は、紀伊半島らしくて非常に良いです。本宮町について、とりあえず熊野本宮大社にお参り。別に願を掛けてた訳ではないけど、熊野三山参りの完成です。

今日泊まる宿坊は、この本宮大社の付属の設備。というか、大社参りの人の為にあるものらしい。素泊まりで3000円はちょっと躊躇するものがあったけど、雨の中屋根の下で布団の中で眠れるのはありがたい事です。

本日の行動
新宮→本宮
走行距離
74km
使用金額
4964円
道の駅にウミガメ
道の駅にウミガメ

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート