日本一周ツーリング 紀伊半島編 6月8日

天候:晴れ

今日はとりあえず国道42号を南下して潮岬を目指す。このルートは以前も通ったことがあるけれど、そのときは夜中だったので何も見えませんでした。今回は昼間かつ晴れということで、じっくり堪能できます。

途中、イノブータンランド・すさみという道の駅で休憩。この辺りはミニ独立国を宣言しているらしく、道の駅ではイノブタの国王・女王がお出迎えをしてくれます。単にパーキングがあって土産物を売っているだけではない、こういう道の駅はなかなか楽しい。

さらに42号を進んで、途中江住という所から内陸に入り、大鎌・椎平林道を走る。ツーリングマップには大展望となっているが、実際には展望が開けるのはほんの一部だけでした。路面は砂利も細かく走り易かったです。でも、途中わだちを越え損ねて転倒しましたが(^^)。

いよいよ潮岬に到着。見渡す限りの"うみー"ではあるのですが、以前も来たことがあるのでそれほどの感動は無し。ということで、さっさと退散する。

ツーリングマップによれば、日本のエアーズロック(?)の巨大岩、古座川の一枚岩が近くにあるので行ってみる。確かに、巨大。高さ100m、幅500mだそうである。あんまり大きいのでカメラのフレームに収まりませんでした。だから写真は無し。

ここから再び国道42号を使って海沿いに那智勝浦に向かう積もりでしたが、途中県道43号を使って山越えでも行ける事が判明。なんとなくこっちのルートをたどってみたけど、これが結構失敗。ルートの大半が1車線から1.5車線の上にブラインドカーブの連続で神経を使う。深い山間を走るので景色が開ける所も無し。

へとへとになってようやく那智勝浦に到着。日本一の高さ133mという那智の滝は流石に豪快。これは、測ったようにカメラのフレームに収まるのでとりあえず1枚撮ってあります。一応熊野那智大社にもお参りして今日はおしまい。

本日の行動
白浜→新宮
走行距離
182km
使用金額
2467円
大鎌・椎平林道
大鎌・椎平林道
那智の滝
那智の滝

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート