日本一周ツーリング 北海道編 6月26日

天候:曇り後雨

今日は日本海側に浮かぶ、天売島・焼尻島の二つの島に渡ってみたいので、まずはフェリー乗り場のある羽幌まで行きました。この二つの島は1周12km程度の小さな島ですから、バイクで走るのももったいない。フェリー料金を節約するのも兼ねてバイクはフェリー乗り場に置いていくことにしました。羽幌と天売・焼尻のフェリーはこの時期1日に4往復してますので、各島を2時間程度で回れば、2島を1日で回れそうです。

まずは手前にある焼尻島へ着き、レンタルサイクルを借りました。ちょっと思惑がはずれたのは、この島の道は結構アップダウンが激しいので自転車では疲れる。また、この日はあいにくの曇り空で景色もあまり見えません。そうこうしている内に霧雨になってしまい、視界もどんどん悪くなっていきました。これでは面白くないので、仕方なく天売島は諦めて羽幌に戻ってきました。

さてここからどうしようか。日本海沿いのオロロンラインを北上して稚内方面に向かう積もりではあったのですが、それは明日にする予定でした。が、思ったより早く島から帰ってきたので予定を早めて今日稚内に行くことにしました。良くない天気の中を景色もあまり楽しまず、一気に稚内に到着。うーん、つまらない走りをしてしまったものだ。

稚内には何軒かライダーハウスがあるし、雨も降りそうなので今日はライダーハウスに泊まることにしました。どこにしようか町中で地図を片手に迷っているとチャリダー(だだしママチャリ)と一緒になり、二人で相談してその内の1軒のみどり湯に決めました。行ってみると雨の予報という事もあって既に先客が二人。また、後からレンタカーの大学生3人組がやってきて、この時期にしては珍しく7人という大所帯になりました。

ここのライダーハウスは1泊1000円なんですが、建物は綺麗だしインスタントコーヒーは飲み放題だし、コインランドリーはあるし、風呂屋さんが兼業してて隣にあるので近いしで結構良かったです。また、ここの特色として希望者が居れば無料でカラオケがあるという(^^)。ただし、酒代だけはカンパしないといけませんが。

本日の行動
留萌→焼尻→稚内
走行距離
202km
使用金額
8236円

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート