日本一周ツーリング 北海道編 6月22日

天候:曇り後晴れ

キャンプ場を出てまずは北海道最南端へ。しばらく走って、目的の白神岬に着いてみると、そこはパーキングに碑が立っているだけ。設備にどうこう言う積もりはないのだけど、普通の海岸と大して変わらない岬にちょっとがっかり。

ここからは内陸に入って石崎松前林道を抜ける積もりだったのですが、ダート前まで行ったところ通り抜け出来ないとのこと。仕方ないので、惜しいけど53kmのダートは諦めて海岸線沿いに続けて走ることにします。

国道228号から順調に北上。途中、熊石町というところで、少し内陸に入った平田内温泉にだけ寄りました。ここは渓流の脇にある岩を彫って湯舟にしているという温泉で、お湯につかりながら渓流の景色を眺めることが出来ます。入った気分は、はっきり言って"最高!"というものです。ここまで来ないと入れませんが、その手間を除けばこんないいものが無料で入れるなんてなんて贅沢なのでしょう。

温泉を出ると再び日本海側の国道を北上。この国道229号は途中通り抜けられない場所があるのですが、ツーリングマップによると真駒内林道が迂回路として使えるはずでした。が、行ってみるとこちらも通行止め。しっかりゲートがしてあって通れないのですが、当たり前の様にゲートの横にはわだちの跡が(^^)。でも通り抜けられないと意味が無いのでまたしてもここで撤退。どうも今日はダートに縁が無い日の様です。

日本海側のルートが全て閉ざされてしまったので、仕方なく国道230号で太平洋側の長万部に抜けました。そして、以前も泊まった長万部公園キャンプ場で寝ることにしました。結局今日はダートは1本も走れませんでした。そのためか走行距離はこれまでの最長となってしまっています。

ここのキャンプ場では、昼間平田内温泉で会った青森のBAJA乗りの人に再会しました。うーん、これだけ離れた地点で再び会うとはなかなか奇遇。長万部温泉ホテルでは温泉に入ったあと、コインランドリーで久しぶりに洗濯できたのが何よりでした。

本日の行動
知内→長万部
走行距離
322km
使用金額
2755円
北海道最南端、白神岬!!ただそれだけ(^^)
北海道最南端、白神岬!!ただそれだけ(^^)
気持ちよく快走
気持ちよく快走
平田内温泉。オススメ
平田内温泉。オススメ

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート