日本一周ツーリング 北海道編 6月17日

天候:雨(なぜ北海道まで来て…)

ようやく北海道に辿り着いたというのにあいにくの雨模様。天気予報は曇りになっているので一応希望を持ってとりあえず出発します。

小樽からは、まず定山渓レイクラインという別名を持つ道道1号線を走ります。ここはダム湖沿いに道が走っていてなかなか景色の良い所でした。

定山渓からは国道230号に分岐し、さらに国道276号、国道453号と走り次ぎます。途中、中山峠であげいもを、大滝村できのこ汁を食べました。地図はツーリングマップしか持ってない私ですから、ガイド情報はここに書いてある事が全てです。ということで、素直にお勧めとなっているものを食べ回っているのでした(^^)。

あげいもはじゃが芋にころもを付けて揚げていておいしいのですが、3個もついているので一人で食べるとちょっと飽きます。複数の人で分けるといいでしょうね。きのこ汁は味噌汁にいろんな種類のきのこが入っているのですがこれがおいしい。しかも100円ですから、下手なジュースを買うよりもよっぽど価値があります。

国道453号からはとりあえず1本目のダートとして早月林道を目指します。ツーリングマップにある通り北湯沢という所からダートに入ったのですが途中に出てくる看板にはなぜか東湖畔線となっている。マップのミスかと思いながら走っていると、途中に洞爺湖の見晴らせる休憩所があったのでひと休み。ここは景色もいいのでなかなか良かったです。

そして、無事に約20kmの走り易いダートを抜けてきたら、出てきた場所は早月林道の出口とは全然違う場所。いったい早月林道はどこにいったのでしょう?疑問を持ちつつも、林道を出てからはとりあえず北上し、去年雨に阻まれて見ることの出来なかった羊蹄山方面に向かいます。しかし、今年もやはり雨に阻まれて見えません。なぜだ〜。

雨もやまないので、今日は野宿を諦めてニセコ高原YHに泊まりました。

本日の行動
小樽→ニセコ
走行距離
259km
使用金額
8169円
1億円トイレのある大滝村の道の駅
1億円トイレのある大滝村の道の駅
林道の休憩所
林道の休憩所
プーハウス!?ニセコ高原YHの別名です。
プーハウス!?ニセコ高原YHの別名です。

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート