日本一周ツーリング 紀伊半島編 6月10日

天候:曇り一時雨

予報では今日も一日雨だったので、どうしようかと思っていたのですが、朝になってみると意外な事に雨がやんでいます。天気予報を見ても天候は回復に向かうそうなので、これは安心して走れそうです。宿坊を出て、まずは国道168号を北上し、途中から国道425号に分岐しました。今日まず目指すのはツーリングマップにあった不動七重の滝です。

しばらく走って疲れたところで少し開けた所があったので休憩。何げに近くにある立て看板を見てみると、偶然にも林道白谷池郷線の入り口でした。しかしツーリングマップにもある通り、ゲートがあって侵入できないようになっています。ここの林道は以前に走りに来たことがありますが、そのときはゲートなんてなかったと思います。残念ですが仕方ありませんね。

しばらくして、国道から滝への分岐道を分岐。ほとんど舗装の崩れた道を約6km走ってようやく、滝への歩道の入り口を見付けました。入り口?そうです。ここから沢伝いに約1km歩かないと目指す滝には辿り着けないのです。ここまで来ては引き下がれませんから仕方なく歩きましたが、やっぱりオフロードブーツは歩くのには適していません(^^)。

ようやく見ることの出来た不動七重の滝は確かに見事なものでした。ここまで来るのが大変という事も考え合わせると、なかなか価値はありました。

ここからは今度は国道169号を北上です。走っていて気が付いたのですが紀州山中では何でもないような国道沿いにもなかなか立派な滝がいくつも見ることが出来ました。これも山野険しい地形の成せることなのでしょう。

その後、吉野路上北山という道の駅に着きました。今日は不動七重の滝で時間を使ってしまったので、ここで既に時間は夕方5時になっていました。これからどう行動しようかと考えるのも兼ねて、とりあえず対岸にある温泉でひと休み。

温泉からあがって一息ついていたところ、なんと降らないと思っていた雨が降り始めるではありませんか。降ってきてみると、雨の中をテント張るのもいやだなぁ、という弱気が急にもたげてきます。一旦起こった弱気はそう簡単には消えません(^^)。

結局、今回のツーリングの最大の目的であった装備各品の要不要の取捨はだいたい出来たという事もあって、このまま一気に神戸まで帰ることにしました。ダート走行が少ないのがちょっと心残りだけどなんと言っても近所だから、また来ることもできるでしょう。

本日の行動
本宮→神戸
走行距離
240km
使用金額
2525円
不動七重の滝
不動七重の滝
不動七重の滝。水の落ち方が豪快
不動七重の滝。水の落ち方が豪快

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート