日本一周ツーリング リハビリ編 5月31日

天候:快晴

リハビリツーリング第2弾という事で、和歌山県の田辺に行ってきました。ここには、大学時代の友人Nさん(TDM,その他乗り)が住んでいて、訪ねてきました。今回は、大阪に居る別の友人Tさん(XLR乗り)と一緒に行くことになりました。

朝8時半、大阪のTさん宅に到着して合流。ルートを打ち合わせて出発します。田辺にはお昼頃には着く予定にしていましたから、行きは贅沢に高速道路を利用する事にしました。近畿自動車道の長原I.Cから阪和自動車道。和歌山に入ってからは有料道路を乗り継いで、御坊という所まで到着。

ここからは一般道を走ってようやく田辺に到着。時間は少し遅れて12時半頃でした。実は、このツーリングは前週に予定していたのですが、天気が雨の予報だった為に2回順延して今日になりました。その甲斐があってか、天気は快晴で気温も暑いという程ではなく、絶好のツーリング日和でした。

Nさん宅ではお昼御飯をご馳走になってしまいました。ありがとうございました。大変おいしゅうございました。

Tさんと私の二人は、日帰りですからそろそろ帰路につかないといけません。今日はせっかく天気がいいことだし、紀伊半島の中央部の竜神スカイラインを通って帰ることにして、Nさんもスカイラインの入り口まで一緒に行くことになりました。この辺りは、景色も良くてツーリングに最適な道ではあるのですが、個人的には少し問題がありました。

先日、事故に遭ったポイントというのが、わりと近い状況の道なのです。その記憶がありますからブラインドカーブでは慎重すぎるくらいゆっくりになってしまいます。対向車とすれ違うときは「もし、この車がセンターラインをはみ出してきたら」と思ってしまいます。命にかかわっていたかもしれない事故にあったのですから、このように思ってしまうのはある意味当然かもしれません。逆に考えれば、その場にうずくまってしまう程には恐怖を感じられなかったということは、事故のショックがそれなりに克服できているのでしょうか。

帰りは高速を使わなかった事もあり、大阪に着いたのは夜の9時半。そこから自宅のある神戸に帰り着いたのは11時になっていました。事故以来、これだけ長距離長時間を走ったのは初めてだったので、かなり疲れていたらしく帰るとそのまま熟睡してしまいました。

本日の行動
神戸(自宅)→大阪→田辺→神戸(自宅)
走行距離
400km
使用金額
約6000円

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート